あぁ…マジたまんねぇッ! 男が悶えトロける「変化球キス」5テク

あぁ…マジたまんねぇッ! 男が悶えトロける「変化球キス」5テク

記事画像

恋人とのコミュニケーション方法は様々ですが、やはり欠かせないのが“キス”ですよね。でも海外と違い、日本にはキス文化が薄いため、「実際にどんなキスをすれば彼は喜ぶの?」と悩んでしまうかと思います。そこで今回は過去の『Menjoy!』記事を参考に、男が悶えトロける“変化球キス”をご紹介! さっそく彼に試してみて下さいね。

1:別れ際にキス
まず初心者でもすぐに実践できちゃう“キス”が、別れ際のキスです。

人間は最初と最後の印象を特に強く脳にインプットする性質があります。

そのため、別れ際にどれだけの印象を残せるかで、次に会う時までのあなたのイメージが変わってくるわけです。

デートの最後にキスをすることで、彼の脳内はあなた一色に! 次のデートまで、あなたのことが脳裏から離れない状態に陥るでしょう。

簡単にほっぺにチュッとするだけでも良いので、次のデートの別れ際にしかけてみてください。

 
2:香りと一緒にキス
香りを身にまとってのキスも、彼を虜にする効果的な方法です。

香りは直接脳を刺激するため、相手の印象に強く残るという性質を持っています。

最近では様々なフレーバーが付いたグロスやリップがありますよね。あれを塗った直後にチュッとするだけで、彼の脳内にしっかりあなたの存在が焼き付きます。

ただし、強すぎる香りは逆効果となってしまうので要注意。

無難なのは、ハズレの少ない爽やかなフルーツの香りですね。

 

 
3:落ち込んでいる時にキス
キスには、愛情を表現する以外に、文字通り相手を元気にする効果も持っています。

なんと彼女や奥さんから「行ってきます」のキスをされている男性は、キスをされていない男性よりも寿命が長い、と研究によって明らかになっているのです。

キスには、ストレスホルモンであるコルチゾールを低下させたり、免疫力を向上させたり、不安や苦痛を和らげる脳内物質エンドルフィンを分泌させる効果があったり……と、実はかなりの効果・効能を持った行為!

だからこそ彼が落ち込んでいる時にキスをすることで、心身ともに彼を癒やしてあげることができるというわけです。

 

4:左側からキス
彼をドキドキさせたいのであれば、彼の左側からキスをするようにしましょう。

人間の左側には心臓が存在しているため、左側から近寄られると無意識のうちに防衛反応が働き、心臓がドキドキします。

このドキドキがあの有名な吊橋効果に繋がり、彼に恋愛のドキドキと錯覚させることができるんです。

ちなみにキスだけでなく、彼の左側に立ったり座ったりしてもドキドキの効果アリですよ!

 
5:耳や喉にキス
キスは、する場所によって相手の心理が反映されます。

特に耳は誘惑を、喉は欲求を表しており、耳や喉にキスをすることで相手をちょっとエッチな気分に誘うことができます。

さらに耳や喉は多くの人が感じやすい部分でもあるので、雰囲気を盛り上げるのにも実に効果的!

唇にするよりも照れ臭くないし、彼の気分も盛り上がってくれる……こんなに美味しいキスはありませんよね?

 

このように、キスはする場所やタイミングで効果が大きく変わってきます。

どれも実践しやすいテクニックですので、ぜひ積極的に使っていってくださいね!

 

 

関連記事(外部サイト)