全身を使って!「30分」で男の心を掴む飲み会テクニック4つ

全身を使って!「30分」で男の心を掴む飲み会テクニック4つ

記事画像

飲み会には出会いがいっぱいです。皆でワイワイ騒ぐのも楽しいですが、その飲み会に参加していた男性のハートをゲットして恋愛に発展させるというのもよいでしょう。しかし、楽しい飲み会はあっという間です。そんな短い時間で、どんなテクニックを駆使すれば彼の心を掴むことができるのでしょうか?

1:気になる彼の「右斜め前」に座る
飲み会において、ポジション決めは重要です。あなたが座る位置は、彼との距離や話しやすさなどを考えて決めましょう。

気になる彼と近づきたいからといってその真横に座ると、逆にお喋りがしにくいですし、真正面に座ると威圧感を与えてしまうかもしれません。

そこでオススメしたいのが、彼の”右斜め前”というポジション。彼の席から見て、正面の一つ右隣の席が最高の位置になるでしょう。

人間は右から左へと周囲を見渡すことが多いので、気になる彼の右斜め前に座れば、効率的に自分の存在感を出せますし、視線が合うことも多くなるのです。

 
2:彼の瞳はきっちり見つめる
彼の斜め前を確保したならば、今度は気になる彼と視線を合わせることに力を注ぎましょう。

人間は視線が合うとそれだけで相手が自分に興味を持っていると判断するもの。ただ視線を合わせるだけでなく、じっと見つめることで、相手にこちらの好意を伝え、男性に自分のことを短時間で印象付けることが可能になります。

人間は7〜10秒のアイコンタクトができると、その相手との間に信頼感が育つといわれています。つまり、ただ目を合わせるだけでなく、彼の瞳をじっと見つめ続けることが出来れば、それだけでお互いの心の中で相手の存在が大きくなるのです。

自分のことを彼に印象付けるために必要な時間は7秒で十分なんですね。

 
3:口元には常に微笑みをキープ
彼と見つめ合って、自分のことを印象付けるのは大切。しかし、そのときに必死になり過ぎて、顔が強張っていると最悪ですよね。彼の前では常に笑顔をキープするようにしましょう。

やはり笑顔で接してくれる女性に対して、男性は自然と好意を抱きます。男性は”自分と一緒にいて楽しそうにしている女性”とお付き合いしたいと考えるものです。

とはいえ、常に満面の笑みを浮かべているのも変なので、口元には常に微笑みを浮かべておくくらいがベスト。もちろん、彼が話しかけてきてくれたら満面の笑みを返しましょう。

 
4:テーブルの下でアプローチ
短時間で男性にアプローチをかけるには、直接彼の身体に訴えかけるのが一番です。男性は単純なので、女性に身体を触られるだけでその子のことが気になってしまいますし、ちょっとエッチな気分にもなります。

しかし、他の人の目がある飲み会では、気になる男性にボディタッチするのも一苦労ですよね。そこでオススメしたいのが、テーブルの下で彼にタッチするというやり方。

これからの季節、掘りごたつタイプの居酒屋で飲み会を開くということも多いでしょう。そんなとき、彼の向かい側に座っているのであれば、テーブルの下で足を伸ばし、彼の足に触れてみてください。下からの思わぬアプローチに彼はドキッとすること間違いありません。

またトイレに行ったあとなど、席替えのチャンスがあれば彼の隣に移動して、他の人から見えないように、テーブルの下で彼の身体に触れてみるのもよいでしょう。

あなたからの積極的なボディタッチを受けた男性は、ドキドキ必至。恋が芽生えちゃう瞬間も、そう遠くはないかも?

 

目や顔、脚や手を使い、全身で彼にアプローチをかければ、飲み会という短い時間の間でも男性の心をガッチリと掴むことは可能です。居酒屋の飲み放題は90分かもしれませんが、男性のハートを刺激するには30分で十分です。

 

 

 

関連記事(外部サイト)