見たら一発で分かる!専門家が挙げた長続きするカップルの特徴2つ

見たら一発で分かる!専門家が挙げた長続きするカップルの特徴2つ

記事画像

カップルの蜜月は長くはなく、次第にケンカが多くなって倦怠期に陥るパターンになりがちですが、一体どんなカップルが、そいうった問題を乗り越えて、関係を長続きさせられるのでしょうか!? そんな疑問に答えるべく、海外情報サイト『Men's Health』に掲載された記事をもとに、“長続きするカップルの特徴2つ”をお届けします!

1:お互いを信用している
『 Money, Sex and Kids: Stop Fighting about the Three Things That Can Ruin Your Marriage』の著者であるティナ・B・テッシナ心理学教授が、長続きするカップルの特徴を挙げています。

パートナーが浮気をしていないかどうかだけでなく、全般的に「相手を信用できるかどうか」は、恋愛においてとても重要な要素です。

例えば、同棲&結婚しているカップルは、特に金銭面で相手を信用できないと、大きな問題が勃発すること。

パートナーが内緒で大きな買い物をしたり、勝手に秘密の口座にヘソクリをしていたりなどが後で分かると、裏切られたような、自分が信用されていないような気持ちになってしまうでしょう。

そんな状況に陥らないためには、なんでも正直に話して、妙な隠し事はしないこと!

一旦金銭面でも浮気についても、“お互いが信用し合っている”という確かな土台を築いた後なら、少々、衝動買いでお値段高めのアイテムを購入してしまっても、パートナーは「買える余裕があったから買ったのだろう」と信用できます。

それまでは、自分が信用に値するパートナーであることを、相手に分かってもらえるよう行動することが大切です。

2:スキンシップが多い
そして、「スキンシップが多い」カップルは、圧倒的に関係が長続きする傾向が強いそうです。

交際し始めたばかりの頃は、いつも手をつないで、ベッドでも熱く重なり合っていたのに、時が経つと、手すら握らなくなるカップルが多くなります。

エッチの数が減ってしまっても、ことあるごとにハグやキスをしたり、一緒に歩く時に手をつないだりスキンシップが多いと、二人の親密度をずっと保つことができるのです。

人間は肌が触れ合うと、オキシトシンと呼ばれる幸せホルモンが脳から分泌されますが、ハグやキスをする回数が多い人は、男女だけでなく、親子間や友達でもより強い絆を築けると言われています。

付き合いが長くなると、ついスキンシップが面倒になったり恥ずかしく感じたりしてしまいがちですが、最初から習慣づけてしまうとそれが当たり前になるので、意識してパートナーとの触れ合いを増やすようにしましょう。

 

やはり、長続きするカップルには理由があるんですね。

もともとの性格的な相性も関係するとは思いますが、スキンシップを増やしたり、相手に信用してもらえるよう言動に気を付けたりなど、自分から良い変化を起こせることもあります。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

 

関連記事(外部サイト)