【男性のホンネは?】街中デートで「イチャイチャの限界点」を調査

【男性のホンネは?】街中デートで「イチャイチャの限界点」を調査

記事画像

女性は好きな彼とだったら、どこでもイチャイチャしたいという人も多いはず。ですが、男性はプライドが高かったり、恥ずかしがり屋だったりすることが多いので、街中ではあまり愛情表現をしない傾向がありますよね。では、どれくらいのイチャイチャまでならできるのでしょうか? 男性陣に話を聞いてみました。

手をつなぐはOKが多い
「手をつなぐくらいならいいかな。でも、会社の近くとかは無理ですよ!」(Tさん/28歳)

「休日で遊びに行った先なら手をつなぐのはOKです」(Sさん/26歳)

このように、手をつなぐのは結構OKしてくれる男性が多いようですね。でもそれも場所とシチュエーションに寄るところも多いです。

彼の会社の近くで、彼の同僚に見られそうな場所などでは避けてあげるのが懸命でしょう。

 
キスはNGが多い
「街中でキスは無理でしょ」(Rさん/24歳)

「キスは2人きりで落ち着いた場所じゃないと気持ちが入らないなぁ」(Iさん/30歳)

街中でのキスはやっぱりNGなんですね。これはどんな場面であっても無理だという人が大多数のようです。

その点海外ではキスを挨拶がわりにすることもあるので、日本女性は羨ましいと思っている人もいるのでは?

 
抱き合うは人が多くなければOK
「軽く抱きつかれるくらいならいいかな。でも、長時間とかは止めて欲しいですね」(Sさん/26歳)

「うーん。抱き合うかぁ。時と場合による。抱きしめたいなって思う場合もあるし」(Rさん/24歳)

抱き合うというのは、言葉は同じでもニュアンスによってOKかNGかわかれるところのようです。

遠距離恋愛などでしばらく会えない場合などはOKという男性もいました。

 
男はすぐにHな気分に!?
ここで、なぜ街中でイチャイチャしたくないのかという疑問を投げかけてみました。すると「ムラムラのスイッチが入っちゃうから」や「その先のエッチがないのに、キスとかするのって気分が乗らない」という回答が……。

男性にとってはキス以上のスキンシップをとると、かなりの確率でそのままエッチしたくなっちゃうんだとか。だからこそ、2人きりの空間になってからイチャイチャをスタートさせたいんですね!

 

いかがでしょうか? 街中でのイチャイチャについては、性格や考え方によってかなり男性ごとに意見がわかれるようです。

彼が普段から気軽にスキンシップをとってくるタイプか、2人じゃないとダメなタイプなのかは早めに見極めたほうがよさそうですね。

 

関連記事(外部サイト)