「え〜会えないの?」彼が風邪を引いた時…彼女が密かに思ってるコト

「え〜会えないの?」彼が風邪を引いた時…彼女が密かに思ってるコト

記事画像

季節の変わり目は風邪をひきやすいもの。普段は屈強な彼だって、いきなりウィルスにやられてしまうこともあり得ます。そんな時、具合が悪い彼を気遣うのは当然ですが、その気持ちとは裏腹に別の感情を持ってしまう女性たちもいるようなのです……。そこで今回は、彼が風邪をひいてしまった時に彼女が心の中で思っていることを3つご紹介します。

1:「つまんな〜い!」
「毎週末彼に会うことだけを楽しみに生きているのに、”風邪をひいたから寝かせて”と言われてしまうと、とっても残念な気持ちになります。しかもそんな状況じゃ、わがまま言って押しかけることもできない……」(Kさん)

仕事を頑張れるのは、彼との時間があるから。そんな女性にとって彼と会える時間は何より大切なものです。

どんな理由であっても、彼と会えない事は残念で仕方がない。たとえ愛する彼が体調不良で苦しんでいても……。なかなか素直な女心ですね。
“自粛”するのも重い!?
彼が苦しんでいるのを知っていて、「友達とこんなところに行ったよー!」なんて浮かれたLINEをするのも気が引けますよね。

だからって、彼に気をつかって一人家でゴロゴロしているというのもつまらないし……。

「あなたのために遊びに行くの我慢したの!」なんて“自粛”宣言されても、彼も困ってしまいます。彼をイラ立たせない程度に気分転換をしつつ、彼の回復を待ちましょう。

 
2:「もっと頼ってよ!」
「彼は具合が悪い時一人でいたいというので、もっと頼ってほしいです。看病させろー!」(Tさん)

風邪を引いた彼の看病ができるのは彼女の特権。愛する人のためならそんなひとときも幸せなものですよね。

でも一人暮らしの長い男性は、一人で風邪を治すことにも慣れっこ。彼女に風邪をうつしてしまう可能性を危惧し、こんなときですら一人で解決しようとするものです。

「もうちょっと甘えてよ!」なんて感じている女性がいるのもうなずけます。
押しかけたら怒られた!
Tさんは、具合の悪い彼のために体に良い食事を用意し、彼の家を訪れました。

ところが、感謝されるどころか、「勝手に来るな」とすぐさま追い返されてしまったのだとか!

ブチ切れて、帰り道のゴミ捨て場にそのまますべてを投げ捨てたTさん。同じ女として、Tさんの気持ち良くわかります……。わかりますが、やはり勝手に押しかけるのはマナー違反。彼の具合が悪いのならなおさらです。

彼の体調がよくなってから、「頼ってもらえないのは寂しい。もっと甘えてくれていいのに」と自分の想いを伝えましょう。

 
3:「うつされたら困る……」
「風邪を引いた彼に“会いたい”と言われると、正直困ります。仕事もあるし、具合悪くなりたくないから……」(Aさん)

どんな人間でも、風邪をひくとパフォーマンスはすこぶる落ちるもの。仕事をもってバリバリ働く女性にとって、風邪は大敵です。それが大事な仕事を控えているときならば、なおさら。

いくら彼を愛していたとしても、それとこれとは別!ということですね。
会わずとも十分に愛を伝えることでカバー
弱っているときって、誰かに頼りたくなりますよね。

普段は強がっていても、風邪をひいたときに彼女からちやほやされるのが大好きな男性は多いものです。直接行ってちやほやしてあげられないのであれば、せめてLINEで優しいメッセージをたくさん送ってあげましょう。

「行けなくてごめんね」「ちゃんと暖かくして休んで」「治ったらいっぱいキスしようね」……それだけでもきっと彼の心はポッと温まることでしょう。

 

いかがでしたか?

たまには弱った彼を見るもの良いものですよね。弱っているときにいっぱい甘やかしてあげれば、そのあといいことがあるかもしれませんよ……!?

 

関連記事(外部サイト)