「勇気を出して…ゲット!」意外と成功率の高い逆ナンの方法4つ

「勇気を出して…ゲット!」意外と成功率の高い逆ナンの方法4つ

記事画像

ここ最近、ナンパをする男子の姿が街から消えているとは思いませんか? 街はすっかり健全になりました。そうはいってもナンパだって立派な出会い。男子がやらないのなら女子から声をかけてみましょう! ここで出会えたのも何かの縁、とっておきの逆ナンの方法を教えちゃいます。案外女子から声をかけたら付いて来てくれるもんですよ。あとは勇気を出すのみ!

1: 大学で逆ナン
大学なんかは逆ナンし放題。いきなり話しかけても同じ大学の生徒ということで相手の警戒心は低め。
「プリントをコピーさせてください」
気になる男性がいたら「プリントをコピーさせてください」と話しかけちゃいましょう。

借りたプリントを返す際に付箋に「ありがとうございます! 今度お礼にランチご馳走させてください」なんて書いて渡せばかなりの高確率で男性はOKするはず。

こうして同じ大学に来て同じ講義を受けているのも何かの縁。気になる男性には自分から声をかけちゃいましょう。

 
2:SNSで逆ナン
特に年下に声をかける場合なんてSNSがかなり使えます。
SNSで他人と話すのは普通
知らない相手と話すなんて気持ち悪いと思う人もいるかもしれませんが最近の若者にとってSNS上で知らない人と話すのはごく普通のこと。

むしろ知らない人と話すためのツールになってもいます。

なのでまったく知らない人にTwitterやInstagramで話しかけてもまず引かれることはないでしょう。

Twitterでリプライを繰り返してDMに移って会話したり、Instagramでコメントを残し合っているうちにメッセージのやり取りになったりと案外その後発展した男女は筆者の周りにも多いです。

 
3:相席で逆ナン
わざと混んでいるカフェに入って、気に入った男性のテーブルに相席しちゃいましょう。
相手の食べているもので会話
お気に入りの男性のテーブルに相席が成功したら、次はどう会話を始めるか。

「その新作美味しいですか?」なんて男性の食べているものや飲み物からさりげなく会話をスタートさせることをおすすめします。

この流れだとかなり自然ですし嫌らしくないですね。

 
4:夢の国で逆ナン
ディズニーランドやUSJに何人かの女の子友達と一緒に行って、アトラクションの待ち時間なんかに少しテンションの上がった状態で男性に話しかけてみてはどうでしょう。
複数人数のグループが狙い目
きっと夢の国では誰もがテンションのあがることでしょう。たくさんの人と盛り上がったほうがもっと楽しいはず。

こちらが複数ならば相手も複数人数で遊びに来ているグループに声をかけてみてください。

アトラクションの待ち時間に前後になったグループに話しかけたらいつの間にかにみんなと仲良くなれるはずです!

 

どうでしたか? ナンパが減ったこのご時世、4つのようにさりげなく男性に声をかけて逆ナンしてみてはどうでしょうか。

何億人もの人間がいるこの世界でこうしてここで出会えたのもなにかの縁。チャラいイメージがあるかもしれませんがナンパも素敵な出会いの1つなんですよね。

 

関連記事(外部サイト)