ジブリ派VS.ディズニー派!「好みの映画から分かる」彼の恋愛観

ジブリ派VS.ディズニー派!「好みの映画から分かる」彼の恋愛観

記事画像

「ディズニー映画とジブリ映画どっちが好き?」よく盛り上がるこのディズニーorジブリ議論。一度は聞かれたことがある質問ではないでしょうか? 実はこの質問、手っ取り早く、かつ疑われずに彼のタイプを知ることができる質問でもあるのをご存知ですか? 今回はメンズ8人を集めて行った「ディズニー映画orジブリ映画?討論会」で見えてきたイマドキ男子の恋愛観をご紹介します!

バルス! ジブリ映画派は意外にも現実主義?
ジブリ派男子・・・8人中6人
「断然ジブリ。こどものときに見るときと大人になって見るときと感じ方も変わってくる。ヒロインとかヒーローの挫折とか残酷さのリアリティーが感情移入しやすい」(23歳/会社員)

「日本人が作ってるから心理描写に感情移入しやすい」(25歳/医者)
上記のようにジブリ派からは、「リアリティー」「感情移入しやすい」という意見が多く聞かれました。

特徴的なのはジブリによくある“残酷さや挫折”に焦点を当てていたこと。

このあとムスカはどうなったの? ハクは? ヒロインの未来は? ……などなどジブリ映画の中には、ハッピーエンドの中にも残酷さや含みを持たせて完結する物語が多いですよね。
 

「ディズニーはなんか濃い。ジブリは醤油でディズニーはソースって感じ」(30歳/自営業)
またもや面白い意見です(笑) 妙に納得できますね。

日本男子の感覚に合っている!ということでしょうか。
「ジブリのヒロインは応援したくなるし、強いから尻に敷かれたい(笑)」(34歳/会社員)
確かにジブリ作品は「美しく強く成長していく少女や女性」が登場しますよね。

結婚すると奥さんの尻に敷かれることが多い日本男子。

もしかしたらジブリ好き男子にとってジブリヒロインは理想の結婚相手なのかも。

【新登場】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」
女子に対しても夢を見ていないタイプが多い!
「俺がシンデレラの王子様だったらガラスの靴が落ちていても探しに行かない(笑)」
など「映画の世界だからいいじゃん!」と思わず突っ込みたくなる部分もあったジブリ派男子の意見。

壮大なストーリーの中にも、現実的な部分に好みの焦点を当てています。

そのため女性に対してもかなり現実的。もしかしたら現実よりも、現実的。ジブリヒロインにリアリティを感じているため、夢見がちでふわふわした子は、苦手かもしれませんね。

 
ガラスの靴に合う子を探してる? ディズニー映画派はロマンチスト!
ディズニー派男子・・・8人中2人
「ジブリ映画は少し怖い。好きな女子にはディズニー映画の中の王子のようなストレートな感情表現ができるのが理想的」(26歳/会社員)

「断然ディズニー。ヒロインがかわいいから。彼女と見に行くなら絶対ディズニー映画。」(28歳/会社員)
「映画の中の世界」だけれども「現実でもそうなりたい」。

「自分が目指す理想型」を映画の中に探しているような意見が多く聞かれました。
ディズニー好き男子はロマンチックな恋愛を好む!?
先ほどの28歳会社員の方、「タキシードを着てディズニーランドでガラスの靴を用意してプロポーズした」のだとか……。

ロマンチックですね〜!

ディズニーが好き!と断言する男子は、やはりかなりロマンチックな恋愛を好む傾向があるようです。

 
ジブリ派は『君の名は。』よりも『秒速5センチメートル』
女子の間では意見が分かれることの多いディズニーorジブリ討論。今回の調査では圧倒的にジブリ派の意見が多く聞かれました。

日本男子は現実主義な傾向が強いようです。

また、今回の取材の中で特徴的だったのは偶然出てきた新海誠監督作品の2つの作品。

『君の名は。』『秒速5センチメートル』の両者を比較してディズニー派男子の全員が『君の名は。』を挙げる中で、ジブリ派男子では美しい心理描写と現実的なストーリーの『秒速5センチメートル』を選ぶ人が多く見られました。

このことからもジブリ派の中には現実主義な男子が多い傾向にありそうです。

 

どうでしたか?

今回はざっくり2つに分けて取材しましたが、気になる男子に詳しく作品名を聞いてみたり、好きな理由を聞いてみてあなたなりの分析をしてみても面白いかもしれませんね。

 

関連記事(外部サイト)