いろいろ考えさせられる…「結婚できた人が語る」婚活のムダ努力TOP3

いろいろ考えさせられる…「結婚できた人が語る」婚活のムダ努力TOP3

記事画像

結婚欲が高まりすぎてしまうと、合コンやモテ研究など、色んなことに手を出してしまう女子もいるはず。しかし、その努力がまったくムダな努力だったとしたら……? 時間のムダでもあります。そうならない為にも、メイクソフトウェアの『結婚って!? 2017調査』をもとに、「結婚するため」にはいらない努力をご紹介します。「モテなくてもいい」ってほんと!?

結婚へのムダな努力TOP3
20代30代を中心とした全国の既婚女性570名に実施した同調査で、「結婚するために、“やってもムダ”だと思うことは?」と質問。

その結果、TOP3になっていたのは以下の努力でした。

3位:結婚相手に求めるスペックを明確にすること・・・16%

2位:モテる方法を研究すること・・・17%

1位:多くの男性にモテること・・・25%

周囲からは、「結婚したいなら相手に求める条件を明確にして狙いを定めないと!」と言われたり、「モテ研究して選択肢を増やさないと!」と言われたりする婚活女子もいるはず。

しかし、実際には「そんな努力は不必要」と考える経験者も少なくなかったのです。

努力の方向性を間違えてしまうと、婚活が実らないこともあるだけに、心しておいてソンはないですよね。

【新登場】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」

 
結婚するのに「モテ」はいらない。しかし……
実際に結婚した人たちが「そんなことしなくても結婚できる」「そんな努力はムダ」と思っている1位が「多くの男性にモテること」だったのは、なんとも興味深い結果。

多くの女性が、「そっか。モテなくていいんだ……」なんてまさに今、愕然としているかもしれません。

確かに結婚を考えたときに“雑魚モテ”は不要。しかし! ちょっと待って。

「学生デビュー」や「社会人デビュー」というワードもあるように、人間ってどこかで1度はモテ期を経験しておかないと、いつか何かの拍子に暴走しちゃう生き物でもあります。

もしも、婚活中に「モテなくてもいいんだ」なんて恋愛すらおろそかにしてしまえば、結婚後に「やっぱり恋愛してから結婚したかった!」なんて後悔を生むことも。

結婚したいときには恋愛は必要なくとも、実際には恋愛を楽しんでから結婚に至らないと、結婚後に浮気虫が疼くなど、とんでもない事態を引き起こしやすくなります。

不倫してしまい、家庭崩壊→慰謝料請求なんて事態になれば、人生を後悔してもしきれません。

 

いかがでしたか?

市議会議員として様々な男女模様を見てきた筆者としては、結婚と恋愛は別であっても、恋愛だけは思う存分に済ませてから結婚することをお勧めします。

 

 

関連記事(外部サイト)