いい年して…お揃い!? 「アフター5の合コン」で他女子とカブるバッグ

いい年して…お揃い!? 「アフター5の合コン」で他女子とカブるバッグ

記事画像

仕事帰りの飲み会って、とかく“没個性”なファッションになりがち。職場から駆けつけているのだから仕方がないとは言え、バッグまで他の参加女子たちとかぶっていたら!? まるで制服みたいでやや恥ずかしいような……。フェリシモの「通勤バッグについての調査」を参考に、仕事帰りの飲み会で他女子と丸かぶりしがちなバッグについて迫ります。

通勤バッグに人気の形TOP3
809名の女子から回答を得た同調査では、現在愛用中の通勤バッグの特徴を細かく分析しています。

まず、「通勤バッグで使っているバッグの種類は?」と質問した結果を見てみると、TOP3には以下が並びました。
3位:リュック・・・27%
2位:ショルダーバッグ・・・49%
1位:トートバッグ・・・68%
最多の回答を集めたのは「トートバッグ」……。持ちやすい形状ですし、洋服に合わせやすい形です。

ただ、それだけ“トートバッグ女子”が多いだけに、飲み会参加女子みんながトートバッグ持参……なんて事態も起きやすいかもしれません。

とは言え、“トートバッグ”とひと口に言っても、価格帯はまちまち。ハイブランドのトートもあれば、1,000円で買えるお手頃バッグまで幅広いですよね。

では、みんなはいったい、いくらぐらいのトートを通勤バッグにしているのでしょうか。

 
「通勤バッグはいくらですか?」…回答TOP3
同調査で、「通勤バッグの価格帯は?」と尋ねてみると、回答が集中したTOP3は次の通りです。
3位:「1,000〜3,000円未満」・・・16%
2位:「5,000〜8,000円未満」・・・21%
1位:「3,000〜5,000円未満」・・・35%
1番人気は3千円以上5千円未満の価格帯。3,980円ぐらいで売られているトートバッグを通勤バッグにしている女子も少なくなさそうな結果です。

とは言え、この価格帯でオシャレで可愛い“旬のバッグ”って、テイストが限られてくるのも事実……。
男子からは「同じバッグにしか見えない」もありがち
ちなみに、女子から見ると「違うバッグ」と思うディテールの違いがあっても、男子から見ると「同じバッグにしか見えねぇ!」という展開は意外とありがちです。

形や色が同じような雰囲気だと、「お揃いッ!?」って思ってしまう男子だって珍しくありません。

筆者は、数年前にプラダのトートで他女子と“イロチの丸かぶり”をした経験もありますが、そのときは男子たちに「そんなに仲良しなの!?」とイジられました。

あっ! やっぱり“トートバッグ”でカブっていますね……。

女子のブランドに疎い男子だと、「うわ〜。今日の合コンは、女子がみんな同じバッグ持ってる……」なんて冷ややかな目で見ている展開だって否めないのです。

つまり、3千円以上5千円未満のトートバッグは“かぶり注意報発令”レベル。

アフター5に飲み会の予定がある日には、別の形状のバッグで通勤したほうがカブっている印象を避けやすくなりますし、参加女子と事前に話し合ってテイストをズラし合うのもいいかもしれませんね。

 

飲み会や合コンは、“没個性”よりも、ほどよく個性も出していきたい場面。

バッグでも、男子たちにオシャレな印象を与えたい女子は、ぜひ意識してみてはいかがでしょうか。

 

 

関連記事(外部サイト)