成功者続出!? カレに結婚を意識させる「プロポーズ誘導作戦」3つ

成功者続出!? カレに結婚を意識させる「プロポーズ誘導作戦」3つ

記事画像

彼からのプロポーズを「今か今か」と心待ちにしている女子は、少しでも早く“ソノ気”になってもらうべく、アノ手コノ手を仕掛けることも!? けれど、どうせなら効果のある方法でトライしたいですよね。アニヴェルセル総研の意識調査を参考に、成功者続出の誘導作戦TOP3をお届けしましょう。プロポーズ待ち女子は、レッツトライ!

3位:両親に会わせる
同調査は、全国の23〜39歳既婚男女680名に行われたもの。

そこで、女子たちに「彼にプロポーズされるため(仕向けるため)に、何をしましたか?」と複数回答で訊いてみると、3位には「両親に会わせる」が8.0%の選択率で選ばれています。

同総研では、両親に合わせることを「自分の家族を紹介することで、お相手に“家庭”や“家族”のイメージを植え付ける」行為であると分析しています。

確かに、相手の両親に会うと、交際していることへの責任感が芽生えそうなイメージがありますし、実践して効果があった女子も少なくないようですね。

時として重い行動になりそうなリスクはありますが、「もう待てないっ!」というならば、親を巻き込むのもひとつの方法だったのです。

 
2位:率直に聞く
続いて、2位には「率直に聞く」が選ばれていて14.3%の女子が実践していました。

「彼からは、結婚の“け”の字も出てこない……どう思っているの?」と、モヤついているくらいなら、いっそのことストレートに尋ねてしまうのも手だったのです。

「結婚しないって言われたらどうしよう」と思うと、なかなか面と向かって質問しにくいかもしれません。

ですが、そもそも結婚する気がナイ彼とおつきあいを続けていても、ゴールインの確率は下がるばかり。思い切ってホンネを尋ねてしまったほうが、アッサリ結婚へのレールが敷かれるキッカケにもなりやすいのかも。

こちらも、既婚女子が実践して効果が出た方法だったのです。

 
1位:将来について話す
そして、1位には「将来について話す」が選ばれていて32.0%の選択率でした。

既婚女子のおよそ3人に1人は、彼と将来について話す機会を設け、その流れからプロポーズや結婚へと導くことに成功していた様子!

「早く結婚してよ!」なんて目先の問題ではなく、仕事や趣味、両親や子どものことなど、人生や未来について語り合うことで、男子にもライフプランへのイメージが湧きやすくなるよう。もちろんその中には、あなたとの結婚も含まれているはず。

およそ1/3がこの方法で成功しているのですから、プロポーズ待ちの女子はトライしてみてソンはなさそう。

 
質問! 奥さんと結婚するまでにこんなことされた?
一方、男子のホンネも探るべく、筆者は既婚男子2名に奥さんからこんなアプローチを受けたことがあるかを取材してみました。
実際に「親に会わせたい」と言われた(33歳男性)
「“親に会わせたい”は、言われました。2年付き合っていて、年齢的にもそろそろという感じでしたね。

僕は、まだ気持ちが固まっていなかったのですが、“とりあえず会ってほしい、親を安心させたい”と言われて、それもそうだなと思ったんです。

緊張しましたけど、優しい人達だったので、腹をくくりましたよ(笑)」
実際に結婚意思の有無を確認された(38歳男性)
「“結婚する気ある?”とは聞かれた気がします。そもそも結婚前提で付き合っていたけれど、妻は子どもが欲しくて早く結婚したかったみたいで。

結婚するつもりはあったので、そのまま結婚しました」

やはり、妻が彼女だった時代に、何らかのアプローチを受けている男子は珍しくないのです。

決断しきれない彼に対し、きっかけを与えているのは女子という実態もありそうです。

 

以上、既婚女子が教える成功者続出のプロポーズ誘導作戦をご紹介しましたが、いかがですか?

彼からの求婚を心待ちにしている女子は、レッツトライです!

 

 

関連記事(外部サイト)