放置プレイがご褒美!? 恋愛に向き合うのが苦手な男子と付き合う方法

放置プレイがご褒美!? 恋愛に向き合うのが苦手な男子と付き合う方法

記事画像

恋愛中心になりがちな女子とは違い、男はいつまでも鎖につながれることなく自由でいたいと思うものです。なので、恋愛で縛られることを嫌う“コミット恐怖症”男子って、結構多いんですよね。そこで、その手の男性をモノにする方法を、海外情報サイト『all women stalk』に掲載された記事を参照に2つ伝授したいと思います!

1:関係はゆっくり進める
“コミット”とは、積極的に関わる、関わり合うこと。つまり恋愛におけるコミットというのは、恋人である彼女と真剣に向き合うことといえます。

一人の女性と真剣に向き合うことを苦手とする男子、それが“コミット恐怖症男子”です。

出会ってすぐに意気投合、二人は急接近!……なんて、恋愛で一番盛り上がるポイントですよね。

しかし恋愛の展開が早過ぎると、コミット恐怖症男子は、すぐに「檻に入れられてしまうのではないか」と恐れをなして、後ずさりしてしまいます。
慌てず、急がず
このタイプの男性と付き合う時は、とにかく何事もスローに進めることがポイント!

あなたからLINEを極力少なくするのはもちろんのこと、彼が男友達と遊びに行っても文句を言わないようにしましょう。そんな時は、あなたも女友達と出かけてガールズナイトを楽しんじゃえばいいのです。

そして、彼と初めて深い関係になったら、彼からしばらく連絡が来ないことを覚悟して、あなたからコンタクトを取らないこと!

彼から連絡が来ないのは、あなたのことが嫌いなったからではなく、女房気取りで自分のことを束縛すると思っているから。

そんな彼の思い込みを裏切るように、深い関係になったあともあなたが冷静に振る舞っていれば、気を緩めた彼は「彼女になら、もっと近付いてみようかな……」という気になるハズ。

あなたがアツくならなければ、安心した彼が、もっとあなたと仲良くなりたいと思ってくれるのではないでしょうか。

 
2:あまりSNSで絡まない
恋愛する上でも欠かせない存在となったSNS。

しかし女性はなにかと、SNSで自分の縄張りを周りに示したがる傾向があります。

たとえば、彼氏ができたらすぐに交際ステータスを変更したがったり、彼とのツーショット写真を投稿して、周りに「私達付き合ってます」アピールをしたがったり。

彼が交際ステータスを変更してくれなくても、ハートの絵文字を添えたコメントを彼の投稿に書き込むことや、一緒に写った写真をアップすることで、交際宣言の代わりにする訳です。

しかしコミット恐怖症男子相手にコレをやってしまうと、彼は一目散に逃げ出してしまうでしょう。

SNSは大勢の人が見ています。皆が見ている前であなたに必要以上に絡まれると、彼はあなたにガチガチに束縛されているように感じてしまうのです。
放置プレイはご褒美!?
彼が恋愛と真剣に向き合うことを恐れるタイプなら、あえてSNSでつながらないようにするとか、Facebookで友達になってもなるべく絡まずにいるとか、SNS上では距離をとってあげましょう。

かんたんに言えば“放置プレイ”するのがベストです。

彼には彼のSNSの世界というものがありますから、新参者のあなたが荒らしまわるのはご法度。むしろ放っておいてもらえるのが、彼には一番のご褒美なのです。

デート中に一緒に写真を撮ったのに、あなたがSNSに投稿するのは食べ物や風景、友達の写真ばかりだったら、少し寂しく感じた彼が、自分であなたの写真を投稿してくれるようになるかもしれませんよ。

 

いかがでしたか!?

彼がコミット恐怖症男子ではない場合も、上に挙げた2つは、実行すれば二人の関係にプラスに作用するでしょう。

とにかく男は、できるだけ自由でいたいと思う生き物。無理に束縛すれば逆効果なだけです。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

 

関連記事(外部サイト)