迷惑すぎる!「社内飲み」で好感度がダダ下がりな女子の典型像…

迷惑すぎる!「社内飲み」で好感度がダダ下がりな女子の典型像…

記事画像

社内の気になる男子との距離を縮めるため、お酒の力を借りようと、社内飲み会に張り切る女子もいますよね。しかしお酒の席はかえって失敗が起きやすい場面でもあります。せっかくのいい雰囲気がをブチ壊さないためにも、福徳長酒類の「社内飲みニケーション実態調査」を参考に、お酒の席で女子の評判がダダ下がりな振る舞いをお伝えします。

あるある行為を「迷惑」だと感じる度合いでランキング
20〜50代の働く男女600人に“お酒の席でやってしまいがちな失敗”と迷惑だと感じる指数を複合調査した「お酒の席でやってしまいがちな失敗・迷惑度ランキング」。

4段階評価(4:極めて迷惑、3:なかなか迷惑、2:少し迷惑、1:迷惑には感じない)における迷惑度指数をもとに順位づけをしています。

それによると、次の行為は周囲が「迷惑っ!」と感じる度合いが高い行為となりました。
3位:「イッキ飲みなど、適量以上の飲みを強要された」(迷惑度指数3.23)
社内の親睦を深めるための飲み会ですから、遠慮していそうな人には「もっと飲みなよ〜」などとつい声をかけてしまう女子もいるはず。

しかし、個人の適量を超えて飲ませようとする姿には、「迷惑行為だよなー」と感じる人が少ないのです。

社内にお気に入りの男子がいる女子の中には、「彼を酔わせて、ムリやりイイ雰囲気にしちゃえっ」なんて無謀な賭けに出たい人もいるかもしれませんが、そんな姿を見ている周囲からは「迷惑な女!」というレッテルを貼られてしまうのです。

これでは、社内モテは狙えませんし、泥酔させられた男子だって酔いが冷めれば大幻滅です。
2位:「延々と説教された」(迷惑度指数3.24)
続いて、同ランキングの2位には「延々と説教された」がランクインです。

上司と部下という関係性ゆえに、「この機会に、軽くお説教しておこう」なんてせっかくの楽しい場をブチ壊す人って、いますよねぇ。

部下や後輩がいる女子の中には、「シラフでは言いにくい」と感じ、お酒の勢いを借りてお説教を始める人もいるのでは?

しかし、本人は「相手のため」「スグ終わる話」なんて思ってお説教していても、聞かされている立場からすれば「早く終わらないかなー」と思いやすい類の話題でもあります。

お説教している様子を社内のお気に入り男子に目撃されてしまえば、意外と「面倒くさい女なんだな」なんて社内ラブが撃沈しても不思議ではありません。
1位:「泥酔して絡まれた」(迷惑度指数3.27)
そして、1位になっているほど超絶迷惑な行為は、「(先輩や上司が)泥酔して絡まれた」でした。

楽しい場だからって飲み過ぎてしまい、結果として泥酔してしまう……。

体調が優れないときや仕事の疲れが溜まっていると、想定外の泥酔状態を招いてしまうこともありますが、周りは非常に厳しい目を向けているのです。

泥酔だけならともかく、他人に絡む行為まで加われば、社内では面倒くさい人物のレッテルを貼られること間違いナシですし、モテからは程遠い位置付けに。

ちなみに、泥酔している人は絡んでいるつもりがなく絡んでいることが多いだけに、社内モテを極めたい女子は、泥酔レベルまで飲まない心がけが唯一にして最大の回避方法になります。

 
決定! 社内恋愛がブチ壊しになる女子の典型像
以上の結果から、次のような女子は宴会のせいで社内ラブやこれまで築いてきた好感度がブチ壊しになるリスクが高くなります。
(1)周りにお酒を勧めまくる
(2)お説教を口にする
(3)泥酔するまで飲む
こうやって並べると、なんだかスゴく面倒くさい女子像が浮かび上がってきますよね。

周囲に迷惑を撒き散らしつつ、好感度をダダ下げにしている様子が目に浮かびます。

 

以上、社内恋愛がブチ壊しになるお酒の席での振る舞いをご紹介しましたが、いかがでしょうか?

社内恋愛を極めたい女子は、宴会での振る舞いにはくれぐれもご注意くださいませ……!

 

 

関連記事(外部サイト)