「なぜ男性はセフレを作りたがるのか?」その理由3つ

「なぜ男性はセフレを作りたがるのか?」その理由3つ

記事画像

男って、シングルのときだけではなく、彼女がいるのにセフレをつくるケースが割と多いのをご存じですか? 一体どうして、男性はセフレをつくりたがるのでしょう。今回は恋愛心理カウンセラーの筆者が、“男性がセフレをつくりたがる理由”をこっそりお教えします。これを知っていれば、彼氏にセフレ探しをされずに済むかも!?

男性はなぜセフレをつくりたがるの…?
1:性欲を処理したいから
男性がセフレをつくる第一の理由、その最たるものが、やはり“性欲の処理”。

「やだぁー、きたない……」と思うなかれ。女性には、男性の“性欲事情”はなかなか理解しがたいかもしれませんが、「溜まったら、出したい」という排泄欲にも近いもの。

しかも出すのは「気持ちがいい」。

「ひとりですればいいでしょ?」と思う女性もいるでしょうが、カップルになると、「ひとりでしちゃダメ!」と禁止している彼女さんは意外と多いもの。

それでいて特に淡泊な方は、彼氏がいても「それほどエッチしたくない」という理由で、お断りをすることも。ここまで欲望を溜まらせてしまうと、彼氏がたとえ聖人君子でもキケン!

セフレ探しに走らせてしまう原因になるかも……。

【新登場】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」
2:お金や気を使わなくて良いから
「彼女はいらないけどセフレならアリ」という男性も結構います。

そんな男性の本音としてよくあるのが、「だって、彼女なら記念日とか色々、金とか気を使わなくちゃいけないけど、セフレにはそれがない」というもの。

確かに、セフレは誕生日もどうでもいいし、付き合っているわけでもないのですから記念日もありません。

ホテル代はかかるかもしれないけど、デート代は無いですよね。

お金の面はともかくとして、「気を使わなくて良いから」という理由でなら、彼女がいてもセフレを探す男性はいます。

記念日だけではなく、日々のLINEを送って! 寝る前には連絡して! なんて色々と求められ、気疲れからセフレを探すことも珍しくありません。

彼女として彼氏に色々と要求するのも良いですが、限度を見極めるようにしましょうね。
3:淋しさを紛らわせたいから
彼女がいてもいなくても、彼が「淋しいな……」という気持ちをもっていて、その淋しさを紛らわせるためにセフレをつくりたい、というケースも。

たとえば彼女がいる場合、遠距離恋愛や彼女の仕事が忙しい、彼が会いたいときに全然会えない……といった場合では、彼女の代わりとして、セフレとエッチして淋しさを忘れることもよくあるのです。

 
満たされないという思いがセフレ探しの動機
いずれの場合も覚えておきたいのは、男性がセフレを探すのは、「カラダや心が満たされていないから」ということ。

もちろん、男性とお付き合いをしたときに、何もかも男性の好き勝手にさせてしまうと、いつしか“都合のいいオンナ”として見られてしまうこともあります。

一方で、あまりにセックスの欲求に応えない、プライベートを縛る、記念日を細かく設定する……などを続けていると、彼女がいても安らぎを求めてセフレ探しをされてしまうでしょう。

男性とお付き合いをしたら、彼がセフレをつくるような人かどうか見極めるのと同時に、過剰に縛ったり、淋しさを感じさせたりしないよう気を使うことも忘れないでくださいね。

 

関連記事(外部サイト)