まるでロマンス映画!? 雨の日だからこそ体験できる最高のエッチ3つ

まるでロマンス映画!? 雨の日だからこそ体験できる最高のエッチ3つ

記事画像

6月といえば梅雨の時期。雨と聞くとなんだかジメッとして憂鬱な気分になってしまいそう。でもそんな雨が降る時だからこそ、ロマンチックで、そして激しいエッチを……。映画のワンシーンのような雨の日の、聞いただけでも憧れちゃうエッチ体験談をご紹介します。

1:ドライブ中、雨と音楽と…(27歳/医療関係)
「彼と付き合い始めの頃、なかなかデートのスケジュールが合わなかったんですけど、なんとか日にちを合わせて初ドライブへ行ったんです。

天気予報では雨だって言われていたんですけど、最初は意外と晴れていて。

ラッキー!と思いきや、急に雨がポツポツ降り出して(笑) “あー雨降っちゃったねー”ってなったんです。

ちょっと残念だったので、気を取り直して音楽をかけたら、雨音と音楽がいい感じにロマンチックさを演出してくれて。

“あ、これいいかもー”って内心思ってたら、彼が急にどこかで車を止めたんですよ。びっくりしてたら“しばらく雨続きそうだから、ここで少し待ってようか”ってなって。
初めてのエッチが雨の日の車の中だなんて
でも付き合い始めなのでドキドキしながら何かを喋るわけでもなく、沈黙が続いてたら彼が急にキスをしてきたんです。

付き合ってから3回目くらいのキスで、実はエッチもしていなかったので車の中で急にされたので心臓飛び出すかと思って。

“まさかここで……”と思ったら、本当にそんな流れでバックシートでエッチしちゃいました。まさかの彼との初めてのエッチが雨の日の車の中だなんて。なかなかない経験でしたが、雨ってこんなロマンチックな演出できるんだーってシミジミ感心しましたよ」
【注目の記事】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」
 
2:雨の中でワイルドに…(32歳/フリーランス)
「雨の日が続いてて、あまり外出できなくて退屈していた時期があったんです。特に彼が仕事に行ってる間ずっと一人なので……。彼が帰ってきて、私が“雨だから外出できないー! 雨嫌い!”ってグレてたら、何かを思いついたかのようにベランダに急に引っ張られて。

大雨だったのでずぶ濡れになっていて、“何してるのー!”って怒ったら、“雨が大好きになるようにしてやるよ”って言われてそのままキス……。

激しくキスされて、気づけば濡れた洋服も剥ぎ取られて、彼が後ろから抱きしめてエッチしていました。

暑かった夜でもあったので、雨なのか汗なのか、それとも体から出る体液なのかもわからず、お互いずぶ濡れ状態。

初めての経験だったので、びっくりしたのとあまりの気持ちよさで訳がわからなくなってしまいました(笑)。

最後に彼に“どう? 雨好きになったろ?”って言われてキュンしましたけど。本当に雨好きになりましたよ(笑)」

 
3:雨に閉じ込められる二人…(29歳/会計)
「彼氏と2年記念の旅行の時のことです。ちょうど彼も仕事で忙しくて、私たちの関係もすれ違いが多くて、そろそろやばいのかなぁ……ってちょっと悲しかった時期だったんですよ。

でも、お互いにまだがんばっていきたい気持ちはあったので、プチ旅行に行って気持ちを再確認しようと思ってビーチリゾートへ。海でバーっと遊んで思い切り楽しもうと思って。
久しぶりに感じた彼の愛、雨に感謝!
なのに遊んで間もなく雨が降り出して、せっかく海で遊んでたのにホテルに戻らなきゃいけなくてかなり残念でした。

“もうなんでこんな時に限って……。やっぱり別れた方がいいっていうことなのかな……?”って思ったんです。

そんな複雑な気分のまま部屋に戻ったら、彼がお風呂を入れながら、“早く体拭いて。風呂入って体温めないと、お前、風邪引きやすいから”って心配してくれたんです。

久しぶりに愛を感じて嬉しすぎて、思わず抱きしめてしまいました。

彼も私の気持ちに気づいてくれたようで、その後はずっと激しく求め合っていましたよ。今思えば、雨音しか聞こえなくて完全に二人きりの世界だったので、気持ちを全部ぶつけることができたのかも。雨に感謝ですね!」

 

いかがでしたか?

初エッチだったり、ワイルドなエッチだったり、恋人と気持ちを確認し合うエッチだったり。

あんなにも憂鬱な気分にしかさせない雨がここまで恋人たちに幸せを与えるとは思いもよらないことですよね。

筆者はどれか一つ試してみようかな……となんだか梅雨が楽しくなってしまいました。

 

関連記事(外部サイト)