年収だけじゃなく職種も…妻が離婚を考えやすい「夫の仕事」とは?

年収だけじゃなく職種も…妻が離婚を考えやすい「夫の仕事」とは?

記事画像

大好きな彼と晴れてゴールインッ! ところが「やっぱり離婚したいかも……」なんて事態になるのは、とても残念すぎ。リスクモンスターの『離婚したくなる亭主の仕事調査』をもとに、せっかく結婚しても妻が離婚を考えちゃう夫の仕事を分析します。実態を知らずに結婚すると、結婚後に悲劇を招きやすい仕事とは……!?

夫の仕事に不満を抱く既婚女子が50.2%!?
20〜49歳の既婚女子600名に夫の仕事に対する不満があるかと聞いたところ、「不満がある」が50.2%、「不満はない」が49.8%で、過半数の女子が「ウチの旦那サマの仕事に不満があります」と感じている実態が判明。

さらに、「夫の仕事が原因で離婚したい」と考えている妻は全体の8.2%で、「夫の仕事に不満」と考えている人のうちでは16.3%と、その割合は約2倍に跳ね上がるのです。

つまり、結婚する男子の仕事によって、せっかくゴールインしても「やっぱり離婚したい……。私の白馬の王子さまはドコ?」なんて事態に陥りがちだということ。

では、せっかく結婚してもスグに離婚したくなる夫にはどんな特徴が……?

 
妻が「離婚したい」と思う夫の年収帯トップ3
続いて、夫の年収別に離婚意識の有無を集計すると、夫が次の収入帯の妻ほど「離婚したい」と考えていることが判明。
3位:「500万円以上600万円未満」・・・7.4%
2位:「300万円以上400万円未満」・・・10.3%
1位:「300万円未満」・・・16.9%
同調査では、年収が低くなるほど離婚意識が高まっている傾向が見られる結果と分析。さらに、「世帯年収別においても同様の傾向が見られる」と述べています。

結婚の満足度とお金には、深すぎるほど深い関係性があることが、改めてわかりますね。

ではさらに、せっかく結婚してもスグに離婚したくなる夫の仕事ってどんな仕事でしょう……?

 
妻が「離婚したい!」と思いがちな夫の職種6つ
同調査でさらに、「夫の仕事に対する満足度」を業種別に集計したところ、「不満」、「転職希望」、「離婚意識」のいずれにおいても高い回答率となった業種は次の職種だそう。
(1)「食品製造業」
(2)「運輸業」
(3)「小売業」
(4)「飲食店、宿泊業」
(5)「娯楽業」
(6)「医療、福祉」
そして、これらの職種の中でも、「運輸業」と「小売業」は、前回調査に引き続き“高い不満を持たれる業種”として挙がっていることを考慮し、“妻から不満を持たれやすい業種”だと同調査では分析しています。

もしも彼が、これらの職種に従事しているなら、将来的にあなたが不満を抱くリスクが高そうです。

 
なぜ「運輸業」と「小売業」は妻が不満を抱きやすいのか……
そこで、妻から不満を抱かれやすいという「運輸業」と「小売業」について、いったいナゼそうなってしまうのか、実際に夫がこれらの業種で働く家族の実態に迫ります。

 
運輸業に就く夫・Kさんの場合
Kさんの場合には、「仕事の付き合いが多くお酒の席に行くのも仕事のうち」ということで家にはほとんど帰っていない生活を送っているのだとか。

彼は「最初からこの生活スタイルを妻になる女性に理解してもらうことが大事」と語っていましたが、毎晩のように家にいない夫との生活は、妻にとって不満が溜まりやすいことが容易に想像できます。

収入があればまだ我慢できるものの、上記の“300万円未満”の年収で飲み歩き生活をやられてしまえば、妻としては納得いかないですよね。

Kさんの場合には年収があるので、家庭が継続できるのでしょうか。
小売業に就く夫・Tさんの場合
街中で小売店を営むTさんご夫婦の場合には、現在は夫婦円満であるものの20〜30代の頃にはお金のことでよく喧嘩をしたとのこと。

仕入れのある仕事なので、売り上げが悪ければ家計に直接的に大打撃をくらう仕事だけに、生活不安から言い争いが起きたそうです。

Tさんご夫婦の場合には夫婦ともに「離婚は回避したい」という意思が強かったために、なんとか乗り越えましたが、真剣に離婚を考えたことは1度ではないとのことでした。

 
年収300万円以下の暮らしは夫婦仲に影響するのか
また、今回の調査では「年収300万円未満」の世帯収入だと妻が離婚を考える傾向が浮き彫りとなりましたが、実際に市議会議員をしていた筆者が受けてきた市民相談には、数々の生活保護受給相談もありました。

「生活保護を受給する基準には満たないけれど、生活は厳しい、欲しいものは買えず節約ばかりの日々だ」というケースもあり、確かにご相談の中でお金がないことへの不満、夫の稼ぎが少ないことへの不満から「離婚」という言葉を挙げる妻も少なくありませんでした。

結婚生活とお金は切っても切れないだけに、やはり低年収ゾーンでの生活は妻にとって不満を抱え、離婚が頭をよぎる引き金になりうるようです。

 

以上、妻が離婚したくなる夫の仕事についてご紹介しましたが、いかがでしょうか?

結婚するときには、「愛があればお金なんていらないッ!」と考える女子もいますが、実際に結婚生活が続いていくうちに「やっぱりお金は大事……」と気づき、果ては「離婚したい」となるのかも。

あなたの彼は、リスキーな仕事をしていますか?

 

 

関連記事(外部サイト)