調子乗るなッ!「彼以外とのゴルフ」で周囲をイラつかせるNGマナー3つ

調子乗るなッ!「彼以外とのゴルフ」で周囲をイラつかせるNGマナー3つ

記事画像

まだゴルフデビューしてから日が浅い女子にとって、友達以外とのラウンドは気疲れすることでしょう。取引先相手や先輩男子とラウンドするときは、知らずにマナー違反していないか心配ですよね。ゴルフ暦の長い元市議の筆者が、初心者女子がやりがちだけれど、「コイツ、失礼!」と思われがちなNGをお届けします。

1:むやみやたらな「ナイスショット!」
取引先や先輩男子とのラウンドでは、「できるだけ、同伴者を上機嫌にさせたいっ!」という欲も出てくるもの。

しかし、彼らが打つたびに「ナイスショット!」「グッドですぅ〜」などとむやみやたらに声かけするのは、機嫌を良くするどころか「この子、わざとらしくてウザいな……」とイラつかせてしまうことも。

「ナイスショット!」は良いショットが出たときのフレーズなので、やたらに使いまくると、不自然なのです。

さらに、ゴルフ上級者の男子にとっては、自分でナイスじゃないと思っているショットを初心者から「ナイス」だと言われても、ちっとも嬉しくありません。

「どの球がナイスで、どの球がナイスじゃないのかわからない……」と判断がつかない女子は、あえて積極的に声には出さず、周囲の同伴者の声かけを真似るぐらいがベターです。

【新登場】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」

 
2:ランチ休憩で飲みまくる
諸外国でのラウンドと違って、日本では前半と後半の間にランチ休憩が入るスタイルが一般的。

そして、ランチ中には生ビールなどで「乾杯〜!」と息抜きをする人も少なくありませんし、同伴者のオジサマや先輩男子から、どんどん飲むように勧められることもあるでしょう。

しかし、ここに初心者女子が陥りがちなワナが。

勧められるがままにお酒を飲んでしまって、午後のラウンドがフラフラになってしまうのは好感度ダダ下がりの典型です。

自分で勧めた男子であっても、「あの子は酒、飲みすぎなんだよ!」と、内心不機嫌になることがあるので、気をつけましょう。

ゴルフに自信がない中、お付き合いでラウンドをしなくてはならないのでしたら、素早く動けるカラダにしておく必要があります。

飲みすぎてヘロヘロになって後半のプレーが遅くなるなんてことは、ご法度なのです。

 
3:プレイ後のお風呂が長い
ゴルフが終わった後には、クラブハウス内のお風呂で汗や汚れを落としますが、プレーが終わったからと言って気を抜くわけにはいかないシーンでもあります。

自家用車やバスなど自力でゴルフ場に行っている女子ならば、何時間お風呂に入っていようと自由なのですが、男子の車で来ている場合には、瞬速でお風呂を済ませる配慮が求められます。

筆者が一緒にラウンドする男子たちからは、よく「お風呂が長い女の子とは、もう行きたくないって思う」という声を聞きます。

運転して帰る立場になれば、早めにゴルフ場を出て渋滞を回避したかったり、少しでも早く戻って仕事をしたかったりという事情があることも。

なによりも、自分はお風呂を終えて早く帰りたいのに、彼女でもない女子のお風呂のためにひたすらロビーで待たされる男子って……、かわいそうですよね。

ゴルフ場では、プレーが終わってからも、同伴者への配慮を忘れるわけにはいきません。

 

以上、初心者女子がやりがちだけれど同伴者男子から超絶イラつかれるNGをご紹介しました。

これらの行為は、恋人男子であれば大目に見てくれる可能性が高いものの、彼氏以外の男性からすると、ゲンナリしてしまうもの。

初心者女子は、意外なところで評判を落とさないよう、ご注意ください。

 

関連記事(外部サイト)