コレで一発撃退!「既婚男子に口説かれた時」のミラクルテクニック

コレで一発撃退!「既婚男子に口説かれた時」のミラクルテクニック

記事画像

不倫願望なんてこれっぽっちもないのに、やけに既婚男性からモテてしまう……と、お嘆きではないですか? 「そんなに軽い女に見られているなんて」と愕然としつつも、今後のことを考えたら、角を立てずに撃退したいですよね。男性社会で生きてきた元市議の筆者が、既婚男性に口説かれてしまったときに一発で撃退できるミラクルテクをご紹介します。

1:「不倫するつもりはない」とキッパリ言う
「君のことが好きなんだよ〜」と目の前で口説いてきている男性に対し、「キッパリNOを突きつけるのはなんだか悪い」って思い込んでいませんか?

独身同士で口説かれている場面ならば、確かに無下に断るのは失礼にあたることもあります。

しかし、相手が既婚者ならば、そもそも恋愛市場にいるべき男子ではないために、キッパリスッパリお断りするほうが面倒くさい展開は避けられます。

既婚男子からの口説き文句に「うーん」なんて困った顔を見せてしまえば、つけあがるだけ。

早い段階で「私、不倫するつもりはないです!」としっかり断ったほうが、変に期待を抱かせず一発で撃退できるのです。

 
2:LINEも無視する
既婚男子のくせに、やたらにせっせとLINEしてくる男子、いますよねぇ。

「もらったLINEには、相手が誰であっても返事をしないと」なんてやけに律儀になってしまう女子もいるかもしれません。

しかし、既婚男子からの他愛もないLINEに返事をし続けてしまうと、それだけで“脈アリ”だと誤解されることも……。

男子は男子で、LINEを送りつつ相手の出方を探っている可能性もあるので、不倫するつもりがないならいっそのこと無視してしまうのも意思表示になるのです。

相手がツワモノだと、わざと疑問系の文を送ってきて返事を求めたりしますが、心を鬼にして無視です。

つけあがるスキを与えないことも、不倫に足を踏み入れないためにはときに必要になってきます。

 
3:「離婚したら付き合う」と言っておく
妻帯者のくせにしつこく口説いてくる男子が相手だと、なかなかバシッと断ろうとしても、相手のペースに巻き込まれがちです。

そんな相手には、ひと言「離婚したら付き合うわ」とクールに伝えておけばOK。

既婚者のくせに女子を口説くような不届きモノ男子には、離婚してまで女子を口説くつもりはなく、「火遊びを楽しみたいだけ!」という輩も少なくないので、当たり前のひと言を繰り出し現実に引き戻してあげましょう。

「そこまで熱心に口説いてくれるなんて、私のために離婚してくれるの?」などと重い女風の展開に持ち込むのも応用テクです。

 

以上、既婚男子に口説かれたときに一発で撃退するテクニックをご紹介しましたが、いかがでしょうか?

「そんなことしたら、ギクシャクしそう!」と思う女子もいるかもしれませんが、男子は男子で“既婚者のくせに口説いた”という負い目があるので、バシッと対応しても案外なにもなくそのまま過ぎ去るケースも多いのです。

しつこい既婚男子を撃退したいときには、ぜひ参考にしてください。

 

関連記事(外部サイト)