彼の好みはアレで…!?「彼女の料理がマズい」ときの彼の反応TOP3

彼の好みはアレで…!?「彼女の料理がマズい」ときの彼の反応TOP3

記事画像

彼のために真心込めて作ったお料理。なのに、実は彼の嫌いなものだったら……? 彼の口に合わなかったら……? 彼女としては大ショックですよね。 ネットマーケティングの「料理に関するアンケート調査」も参考に、“彼女の料理がイマイチだったときの彼の反応”トップ3と彼の好きな味付けを知る手がかりをお伝えします。これで次はなんとかなる!?

彼女の手料理がイマイチだったときの彼の行動トップ3
まず、「彼女の手料理が自分の嫌いな料理だった時やおいしくなかった時、どのような反応をしますか?」と質問した結果を見てみると、トップ3は以下の反応となりました。
同率3位:食べ終わった後に、実は……と告白する・・・18.2%
同率3位:味付けた料理方法のアドバイスをする・・・18.2%
2位:料理を食べながら素直に感想を言う・・・39.9%
1位:がまんして食べる・・・41.5%
なんと1位は、「がまんして食べる」。

彼女の手料理がイマイチだった時には、なにも言わずにがまんしちゃう男子がおよそ半数となりました。

なんらかの意見を口にしてくれる男子も少なくはありませんが、「せっかく作ってくれたのに悪いよな」と、自分のために作ってくれた彼女の想いがわかるからこそ、なにもいえない優しい男子も少なくないのではないでしょうか。

でも、せっかくならがまんさせずに、最初から彼の好きな味付けで調理してあげたいですよね?

そこで、彼の好きな味付けを知るための意外な手がかりを、フードアナリストの筆者がご紹介します。

 
彼が好きな味付けを知る手がかり
辛党や甘党など、好みの味付けって個人差があるもの。

たとえば、卵焼きひとつとってみても、お砂糖を入れた甘いのが好きな人もいれば、塩が効いている辛めの卵焼きが好きな人もいます。

そのため、彼好みの味付けを知る手がかりとしては、手料理を振る舞う前に、外食先での彼の調味料の使いかたを観察するのがカギになります。
ギョーザで彼の好きな味付けがバレバレ?
調味料を自分でつくる外食と言えば、“ギョーザ”!

辛いのが好きな彼はラー油をたっぷり使ったり、さっぱりした味が好きな彼ならお酢とコショウで食べたがったりと、ギョーザのタレをどんな風に作るのかをよく見ておくと、彼の好きな味を知る手がかりになります。

外食で自分好みの味付けをする料理って数少ないだけに、まずはギョーザデートをして、彼の嗜好を知るキッカケにしてみてください。

ギョーザのタレは意外と個性が出るので、嗜好を知る手がかりになりますよ。

 

以上、彼女の料理がイマイチだったときの男子の反応と、彼の好きな味付けを知るための秘儀をお届けしましたが、いかがでしょうか?

彼好みの手料理をバシバシ作ってあげて、ラブを盛り上げていきましょう。

 

 

関連記事(外部サイト)