高望みしないが…コレだけは!男性が結婚相手に求める「最低条件」3つ

高望みしないが…コレだけは!男性が結婚相手に求める「最低条件」3つ

記事画像

年齢、見た目、年収。女性は結婚相手に求める条件はたくさんありますが、男性だって負けていません。優しくて働き者で美人で……希望を言わせたらキリがない。そこで今回は、20代男子たちに「高望みしていたら、相手なんて見つからないよ!」と諭しつつ、「それでもコレだけは譲れない!という“最低条件”は何ですか?」と質問してみました。

1:浪費癖がない
「あえて言うなら、浪費癖がないこと。どんなに美人で優しくても、家計を管理できないような子と結婚するのは無理ですね。破産しちゃいます」(Aくん、27歳/会社員)
金銭感覚はまともがいい
結婚相手に求める最低条件は“浪費癖がないこと”だという27歳のAくん。どんなに素敵な女性であっても、お金を湯水のように使う生活をするのであれば、結婚は考えられないのだとか。

結婚後の人生、多くのお金が必要です。結婚式の費用に、新居の用意、子どもが生まれればその養育費も必要、老後に向けて貯蓄することも必須。

それなのに自分の奥さんが、無駄遣いをやめず、貯金ができるどころか、借金まみれ……なんて状況に陥ったら? 悲惨ですね。

自分の人生をめちゃくちゃにするような女性とだけは結婚できないッ! “最低条件”としては妥当な意見でしょうか。

【新登場】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」

 
2:会話に笑いがある
「会話をしているときに、笑ってくれること。そして自分も笑顔になれることですね。美人でもブサイクでも、結婚すれば、ずっと一緒に暮らすわけですから、家庭に笑いがないと厳しいんじゃないでしょうか」(Bくん、26歳/会社員)
暗い家庭はヤダ!
一緒に会話をしている際、そこに“笑いがあること”を結婚相手に求める最低条件としてあげてくれた26歳のBくん。話をしていて笑いが起きないのであれば、美人であっても“結婚は御免”だといいます。

Bくんの言う通り、結婚すれば、何十年もの長い時間を相手と一緒に過ごすことになりますから、その伴侶と“笑い合えない”のであれば、結婚生活はどよ〜んと暗いものに。

ユーモアのセンスが合っているかどうかって、本当に重要ですよね。いつも明るい家庭を築きたいと考えるBくんは、最低条件として“笑い合える間柄”をあげてくれました。

 
3:自分のことを好きでいてくれる
「そりゃぁ、自分のことを好きでいてくれることですよ。自分のことを好きじゃない相手と、同じ屋根の下で暮らすなんてできません」(Cくん、27歳/会社員)
フォーエバーラブ!
27歳のCくんがあげてくれた“最低条件”は、「自分のことを愛してくれる女性」。その他、色々な条件を取り払い、最後の最後に残る最低条件が、“自分のことを好きでいてくれる”になるのは、当たり前といえば当たり前のこと。

ですが、うまくいっていないことの問題点を直視すると、たいてい「当たり前のことができていない」。

意中の男性と、結婚したいのであれば、自分の容姿や料理の腕前をひけらかす前に、“自分がどれだけ彼のことを好きなのか”というポイントをアピールしたほうが、彼のウケはよいのかも。

 

いかがでしたか?

男性が結婚相手に求める最低条件とは、突き詰めてみると、“結婚相手の女性に求める本質”でもあるようでした。どんな男性と結婚を望んでいるのであれ、これらの条件は絶対に外せないポイントだと覚えておいてくださいね。

 

関連記事(外部サイト)