多すぎは嫌だけど…ゼロもNG!ムズカシスギル「理想の経験人数」

多すぎは嫌だけど…ゼロもNG!ムズカシスギル「理想の経験人数」

記事画像

男性に経験人数を聞かれてふと困ったことはありませんか? 正直に今まで経験してきた人数を言うべきか? 少し多めに、または少なめに言うべきか? 今だ経験のない人も正直にそれを話すべきか? 筆者にも非常に悩ましいこの課題。そこで今回は男性にビッチだと思われることのない無難な人数を大研究。嘘も時には大切。経験のない人もこれを参考にしてみて。

1:処女は隠せ
まずは経験のない女性へ。男性に経験人数を聞かれたときに「0(ゼロ)」であることは隠したほうがいいです。
何か問題があるかと疑われる
処女がいいというのは都市伝説にすぎません。正直な話、大抵の男性に面倒くさがられてしまうでしょう。

男性は処女という単語に重みを感じがち。たとえば経験のない子と付き合ったとして彼氏だからといって彼女の初経験を簡単に奪えるかと言ったらなかなかできない人は多いのです。

「こんな俺がこの子の初めてを奪っていいのかな?」とつい考えてしまうそう。

それに23あたりを過ぎても、それなりに可愛い女の子なのに経験がないというのは何かしら問題があるのかと男性には思われてしまいます。

知識がないわけではないはずです、多少経験しているふりすることをおすすめします。

[caption id="attachment_301180" align="aligncenter" width="300"] 「好きでもムリ」と語るMenjoy!編集部N氏。[/caption]

「一生、その子の初めての相手として心のなかに残るのかと思うと……。ちょっと処女の子とは、したくないですね。正直な話。どんなに好きでも諦めます!」(Menjoy!編集部、N氏)

 
2:付き合った数=経験人数は理想か?
では男性の思う経験人数とは? 付き合った数=経験人数というわけではありません。
ヤれる可能性を少しでも残す
付き合った人数=経験人数というのは浮気のしない一途な印象を相手に与えるかもしれませんがそれでは正直男性からすると面白くない話。普通すぎます。

男性は少しでも女性に下心を持っているもの。付き合わないとエッチさせないとわかるとその瞬間に面白くなくなります。ほんの少しでも、もしかしたらヤれるかもしれないと思わせるビッチさが時には大事。

1人くらい付き合った人以外の人との経験をカウントに入れてみることをおすすめします。

「僕は付き合った人数=経験人数でもOKですね。どうせウソだから! でもウソつきでいいんです。下手に正直な話しかできない子のほうがコワイので……」(Menjoy!編集部、N氏)

 
3:2桁は越すな
しかし、男性経験が多すぎると男性は引いてしまいます。目安として2桁は越さないほうがいいでしょう。
エッチの上手さは経験人数ではない
そもそもエッチの上手さは経験人数ではありません。ワンナイトばかり繰り返していると、たしかに経験人数は人より多くなります。

しかし、彼氏相手とは違いワンナイト相手は手を抜きがち。そんな手抜きを繰り返してきた女性は経験人数は多くともエッチが上手いとは限りませんからね。

それに見方を変ると、ヤらせておきながらキープされないセフレにもなれないワンナイトで終わってしまう女性なんて相当下手ですよ。

男性は分かっています、数をこなしただけの経験人数なんて男性は興味ありません。

「カレシがいない子で、月に2人と経験するとしたら年間24人。20歳から24歳の5年間で120人になります。2桁でも3桁でも、僕は気にしないですね!」(Menjoy!編集部、N氏)

 

どうでしたか? みんながみんなMenjoy!編集部N氏のようにスれているはずがありません。女子の前では本当のことを言ってもいいと思いますが、男性の前では本当の経験人数を言う前に、少し以上のことを参考に考えてみたほうがいいかもしれませんね。

 

関連記事(外部サイト)