ホテルにあったら着る?男が「女のバスローブ姿」に思うこと3つ

ホテルにあったら着る?男が「女のバスローブ姿」に思うこと3つ

記事画像

彼と一緒にホテルにお泊まり……。そんなときホテルの部屋に置いてあるのがバスローブですよね。せっかくだからとバスローブ着る女性も多いでしょうが、一緒に宿泊している男性は彼女がバスローブを着ることについて、どのように考えているのでしょうか? そこで今回は20代男子に“女のバスローブ姿”についての意見を訊いてみました。

1:とってもエロい!
「バスローブ姿の女性って、とってもエロいから好きですよ」(Aくん、27歳/会社員)

女性のバスローブ姿が大好きだというAくん。ホテルの部屋にバスローブがあると、彼女に「せっかくだし着たら?」と着用を促すほどなんだとか。
すぐに脱がせられるから
「バスローブの下に彼女の裸があると思うと、さらにエロいです」(Aくん)

Aくんは、お風呂上がりの女性にはパジャマを着てもらうより、バスローブを着てもらったほうが興奮するのだそう。彼女のパジャマ姿は普段見慣れているけれども、バスローブ姿はAくんの目に新鮮に映るのだといいます。

また、バスローブを着ている際は基本的にその下は裸であることが多く、すぐに脱がせることができるという点も、Aくんのようなスケベな男性には高得点なのだとか。

風呂上がりの濡髪と白いバスローブの組み合わせ、それが男性にこれから起きるであろうイチャイチャタイムを想像させるのでしょう。

 
2:ホテルに泊まり慣れてるのかな?
「ホテルでバスローブを着る女の子って、ホテルに泊まるのが慣れている感じがしますよね」(Bくん、27歳/会社員)

Bくんにとってバスローブとは、“ホテルにあるもの”という認識であり、それを彼女が着こなしていると、「この子、ホテルに慣れているのかな?」という印象を抱くのだとか。
過去の男の影がチラリ
「これまでも色々な男とホテルに泊まっていたのかなって思うと、ちょっと悲しいです。他の男と、バスローブ姿でワインを飲んでる光景を想像しちゃったりして……」(Bくん)

バスローブ姿の男女がワイン片手に怪しく笑う……映画やドラマでよく見る光景ですね。

マイナス思考のBくんは、ホテルに慣れている様子の彼女を見ると、そのワンシーンを思い出し、「この子も、過去に他の男とホテル泊まったのかなぁ」と悲しくなるのだといいます。

Bくんのように彼女の“過去の男”を知りたくないと思っている男性は少なくありません。過去の男の影が見えると、急に悲しくなっちゃうのです。

……男性の心って、意外と繊細ですね。

 
3:何だか不潔
「僕は彼女にバスローブを着てほしくないですね」(Cくん、25歳/会社員)

“アンチ・バスローブ派”だというCくん。ホテルにバスローブがあっても自分は着ないし、彼女にも着てほしくないのだとか。一体どうしてなのでしょう?
タオルみたいなものだから
「風呂上がりに着るバスローブって、お風呂のお湯や、身体の汚れ、湯上りの汗を吸い込んでいるわけじゃないですか。そんな汚いものを着るのって、何だか不潔です」(Cくん)

風呂上がりの身体を包むバスローブ。濡れた身体を心地よく包んでくれるのが、バスローブのいいところだと思うのですが、Cくんはその意見に反対だといいます。

Cくんの主張によれば、バスローブは“タオル”と同じで、汚れや水分を吸い込むものだから、そんなものをいつまでも着続けるなんてナンセンスなんだそう。

ちょっと潔癖すぎる意見だと思いますが、Cくんのような考えを持つ男性は他にもいるかもしれません。そんな男性の前ではバスローブ姿を披露しないほうが良さそうですね。

 

いかがでしたか?

男性たちが女性のバスローブ姿に抱く考えは様々です。まぁ、男性の意見ばかり気にしていても仕方がないので、好きに振る舞うのが一番ではないでしょうか。

 

関連記事(外部サイト)