順番が逆じゃない?男性が「付き合う前に」エッチしたがる理由3つ

順番が逆じゃない?男性が「付き合う前に」エッチしたがる理由3つ

記事画像

世の中にはまだ付き合っていないにも関わらず、エッチを求めてくるという男性が少なくありません。彼らはどうして、あせってエッチしたがるのでしょうか? 「付き合ってから」ではダメなのか……!? 男性たちに、ぶっちゃけたホンネを教えてもらいました。

1:告白するのがめんどくさいから
「告白するのがめんどくさいからですね。僕の場合、告白するよりもエッチを先にしちゃって、既成事実を作る方が簡単なんですよ」(Aくん、27歳/会社員)
既成事実を作っちゃう
「付き合ってください!」に「やだ」と言われると大変ショックですが、「エッチしようよ!」に「やだ」と言われても、「次のチャンスを狙おう」と思えるもの。

「付き合うのはやだ」と言われるとそれまでですが、エッチのお断りの場合、「ちゃんとしてくれないとやだ」のようにもとれますからね。

ちゃんとした告白も「ムードに流されて……OK!」という展開はありますが、エッチの誘いの場合は、「気持ちよくなっちゃって……」も期待できるため、男性からすると、「より断られづらい」と感じるのかもしれません。

【新登場】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」

 
2:身体目当てだから
「はっきり言って、身体目当てだからですね。正式にお付き合いしたいと思っている相手には、ちゃんと告白してからエッチします」(Bくん、27歳/会社員)
付き合いたくはないんです……
Aくんのように、告白とエッチの順番が逆だったとしても、最終的にちゃんとお付き合いしてくれれば、問題はありません。

しかし、Bくんのように“ただエッチしたいだけ”の男性もいるので注意が必要。

もちろん、そんな男たちの中には「エッチしたら、なんだか好きになってきた……!」と、後追い形式であなたに好意を抱くようになる人もいるでしょう。

それでも、「私のどこが好きだったの?」と聞いたら「エッチがよかった!」ということになりますから、なんだかな……という感じは否めません。

「エッチ」というのは男性との恋愛ゲームで、女性がもっている最強のカードですから、「交際の約束」を引き出す前に切ってしまう癖があると、交際人数<経験人数の差が開く一方ですよ。

 
3:実は“彼女持ち”だから
「女の子には絶対言えませんけど、実は彼女がいるから、告白しないんじゃなくて、“告白できない”というパターンもありますね」(Cくん、26歳/会社員)
二股になっちゃう
男が交際前であるにも関わらず、女性にエッチを求めてくる“最悪の理由”。それは、男性に本命の彼女がいるから……なんです。正式にお付き合いしている相手がいるのですから、そりゃあ「付き合ってほしい」なんて言えませんよね。

そんな男性に引っかかってしまった場合、“遊ばれて終り”になるどころか、あなたは知らず知らずのうちに、彼のセフレ。

彼女がいることを隠すズルさはあっても、二股をかける度胸はない。そんなクズ男の遊び相手になったところで、学ぶところはなにもありませんので、くれぐれも気をつけて。

 

いかがでしたか?

エッチから始まる愛もあるでしょうが、やっぱり”告白を受けて、それからエッチ”というプロセスを踏んでおいた方が安全・安心ですよ。

 

関連記事(外部サイト)