まさかのアノ人…!? 深〜く心の絆で結ばれる「ソウルメイト」を探す方法

まさかのアノ人…!? 深〜く心の絆で結ばれる「ソウルメイト」を探す方法

記事画像

誰だって“ソウルメイト”と呼べるような、深〜く心の絆で結ばれた相手を見つけたいと思いますよね? ですが、それって簡単なことではありません。しっかりと目を開いておかなければ、気づかず見過ごしてしまう……なんて悲劇もありえます。そこで今回は、“ソウルメイトを見つけるために知っておくべき大事なこと”をご紹介しましょう。

1:一番大切なのは?
ソウルメイトを見つけるのに、一番大切なこと。それはズバリ、自分自身。

どんな出会いでも別れがありますが、自分自身とは生まれてから死ぬまで一生付き合い続けなければなりませんよね。

そんな自分自身を受け入れられず愛することも出来なければ、他人とも上手に付き合っていけないということです。

良い出会いを引きつける人は、自分の欠点や短所を卑下することなく、ありのままの自分を受け入れて「私は私だから」というスタンスを貫いています。

自分を愛せない人を、一体誰が愛してくれるでしょうか?

「ソウルメイトを見つけたい」と思う前に、まずは自分自身と上手に関係を築くことが大切なんですよね。

意外に見落としがちな点だけに、まずは、外に目を向ける前に内側に焦点を定めることが必要なようです。

【新登場】LINE・キス特集「まとめてみたら、とんでもない●●記事が…」(編集部談)

 
2:まさかのアノ人?
ソウルメイト探しとなると、つい新しい出会いを期待してしまいますが、実はすでに出会っている可能性もあります。

人間関係って常に変化していて、ちょっとした出来事などで、今までそれほど近しい関係ではなかった人物とグ〜ンと距離が縮まったり、あることをきっかけに意識するようになったりもします。

なので、遠くに向けて恋のアンテナを張り巡らせるだけでなく、特に興味がないと思っている周囲の異性も視野に入れておくことも大切です。
灯台下暗し的なソウルメイト
筆者の友人で、以前に少し好意を寄せてはいたけれど、度重なるスレ違いで恋に発展しなかった相手と、3年後に飲みに出かけた先でバッタリ遭遇した人がいます。

二人は会っていなかった3年間でSNSではつながっていたので、何気にお互いの近況を知ってはいたものの、個人的に連絡を取る訳でもなく“単なる知り合い”という間柄。

ところが再会した時に、彼女が冗談交じりに昔好意を抱いていたことを告げると、今度は彼が彼女に興味を持ち、なんだかんだと連絡を取るうちにデートすることに。そしてトントン拍子に交際が進み、なんと結婚!

彼女は、まさか彼と結ばれることになるとは夢にも思っていなかったそうですが、「灯台下暗し的にソウルメイトがそばにいたわ〜」と笑いながら言っていました。

 

いかがでしたか!?

運命の出会いって、実はすでに起きている可能性もあるんですよね。

そう考えると、すでに知り合っている男性といつ恋に発展するかも分からないので、常に女を意識して、いつも自分のベストの状態でいることを心掛けることが大切になりそうです。

 

関連記事(外部サイト)