あれま大興奮っ!「オトコがその気になっちゃう」キスのやり方3つ

あれま大興奮っ!「オトコがその気になっちゃう」キスのやり方3つ

記事画像

みなさんはキスだけで終わらせたいですか? 最初はロマンチックなファーストキスでいいかもしれませんが、2回目、3回目となると、「オマエがほしい!」ガバッ……っと襲いかかられるくらい、興奮させたいもの。そこで今回は、恋愛コラムニストの箱崎キョウコさんに「オトコがその気になっちゃうキスのやり方」を教えていただきました。

1:首にチュっ
箱崎「ブチューっとキスをしたあと、もう1回、ギュッと抱き合うでしょう。キスのときとは違って、顔が彼の首あたりに寄りかかるようになるはず。

このチャンスを狙って、ただギュッと抱き合っているだけでなく、彼の無防備な首筋にチュッ、チュッ……とキスをしていきましょう。

チュッだけでなく、くちびるを合わせたときのように、舌も使ってキスしてしまっても、いいかもしれませんね。

ただでさえキスで興奮して、敏感になって、愛情が高まっているときに、さらに刺激されるのだから、ひとたまりもありません。

あなたよりも激しい勢いで、彼もあなたの首筋に、チューっと熱く舌を這わせてくるかもしれませんね」

 
2:吐息がンっ……
箱崎「キスをしているときは口がふさがっているわけですから、声を出せないかと思いきや、そんなことはありません。喉の奥から吐息まじりに絞り出されるような甘い音が、彼の口内を通って、内側から卑猥に響きます。

これを利用しない手はありません。

キスしながら、その感覚にとろけるように、“ン……ンっ……”という声を出していきましょう。

唾液を交換しあう音よりも、さらにいやらしい、その音ならぬ声を聞いてしまったとき、クールな彼も大興奮を避けられないでしょうね」

 
3:相手の手を!
箱崎「キスしている際、あなたは自分の手をどうしていますか? まったくおろそかにしているのは論外ですが、相手をギュッと抱いたり、首筋や後頭部をさすったりしているのではないでしょうか?

それもいいのですが、もっといいのは、相手の手をとり、自分の体をさわらせることです。

強く押しつけ、揉ませるように動かしてもいいですし、肩や腰などから、素肌をさわらせるように衣服を乱れさせても効果絶大。

きっとその日は、キスだけではおさまらないでしょうね」

 

オトコがその気になっちゃうキスのやり方を3つ教えていただきました。どれもかなりいやらしい感じでしたが、かなり実践的。勇気を出して使えば、効果は抜群だと思います。参考にしてください!

 

関連記事(外部サイト)