「あの頃の彼女は何処へ…?」普通女子がビッチに凶変した話2つ

「あの頃の彼女は何処へ…?」普通女子がビッチに凶変した話2つ

記事画像

ビッチと聞くと、良いイメージはないと思います。複数の男性と同時に関係をもつあばずれ女、ヤリマン。けれどそんな彼女たちも最初からビッチだったわけではありません。彼女たちにも純粋で無垢の頃はありました。そんな彼女たちがビッチ化した背景なんて知りたくありませんか? 「特別な子なんだ」って思わないで。どんな女子にもみんな心にビッチが宿っているものなんです。

1:初めてのセックス
初めてのセックスを切っ掛けにビッチに凶変する女性は多いもの。

つい昨日まで純粋無垢であった女性、ある夜を切っ掛けに、そんな彼女はもうどこにもいなくなります。
遅咲きはビッチ化予備軍
筆者の友人A子は中高を女子校で過ごし、もちろんその間は男性とお付き合いするどころか同世代の男性とあまり話したことすらありませんでした。

A子はその後共学の大学へ進学。そこで初めて同世代の異性と接する機会が増えます。

大学では中高を女子校で過ごしたためにか異性との距離感が上手くつかめず異性との関係は20を超えた頃になってもまだありませんでした。

周りは経験済み、しかし自分はまだ。A子は焦っていました。そんな時、A子は35くらいの男性から飲みに誘われます。

よいお酒を好きなだけ飲ませてもらい酔っぱらったA子はその流れで彼と初めての体験をしました。

その日からです、A子が人が変わったようになったのは。

まず以前とはまるで別人のように自分に自信をもつようになりました。同世代の男性はガキだと言い、関係をもつのは年上の男性ばかり。

A子はあの夜を切っ掛けにビッチ化してしまいました。付き合ったひととしか絶対にやらないと決めていたA子だったのに。

今の世の中、20で初体験というのは遅咲きといってもいいでしょう。まだ経験のない女子でも今まで経験してこなかった分、欲が爆発してビッチ化することがあるのです。

あの純粋無垢だったA子はもういません。筆者のところに届くLINEは男の話ばかり……。

A子のように性に対する遅咲きの子は、じつはビッチ予備軍なのです。

 
2:彼の浮気
大好きな彼氏に浮気され、その寂しさを埋めるために複数の男と関係をもち、ビッチ化する女性は多いです。

一回浮気されただけなのに、二度も三度も、彼が他の女と寝たことを思い出すたびに浮気を繰り返す女性のお話をご紹介します。
彼を責める前に他の男と寝る
筆者の大学の親友B子は彼氏に本音を言えない性格。そんなB子、彼氏の浮気の証拠を発見してしまいます。

彼の部屋から見つかった女性の下着。先週までには確実になかった。B子が家に来ない間に女を連れ込んでいたのでしょう。

浮気の決定的証拠を見つけても彼を責めることのできないB子。けれど彼が他の女と寝ていたことを考えると頭がおかしくなりそうになります。

苦しみから逃れるように、B子が連絡したのは友人の男性。自分から飲みに誘い、彼を誘惑してしまいます。

そして次の日は彼と朝を迎えました。

彼氏が浮気していたのは許せない、けれどこれでおあいこ。こうしてB子はビッチ化していきます。

彼が他の女と寝ていたことを思い出すと、近くにいる男性と関係をもたなければ、気持ちの安定が保てなくなってしまったB子。

彼氏を愛するも、その愛はどこか狂ってしまったB子。でもね、本当に彼を愛しているのなら、どんな歪な形でも、愛し続けることが一番大事なのではないかと筆者は思うのです。

 

どうでしたか? 女性のなかにはみなビッチな心が宿っているもの。自分は絶対ビッチなんかじゃないと思うのは間違いですよ。

 

関連記事(外部サイト)