イライライラ…男子がイラつく「女子の運転」1位はタイミング!?

イライライラ…男子がイラつく「女子の運転」1位はタイミング!?

記事画像

いつも車を運転する人ほど、他人の運転する車って、なんだかソワソワしますよね。「いつも彼に運転させると悪いし、たまには私が……」と、自ら運転を買って出たそんなとき、自分の些細な運転のクセが引き金となって、同乗者にイラつかれていたらショックですよね。今回は『Menjoy!』が男子たちに“イラつく女子の運転”を大調査! はたして男性陣の反応は?

3位:サイドミラーを見ようとしない
500名の男子に「女性が運転する車に乗っていてイラっとしたことのあるもの、あるいはイラっとしそうなものをすべて選んでください(複数回答可)」と質問をしてみると、3位には「サイドミラーを見ようとしない」が12.8%の選択率でランクイン。

運転中にサイドミラーを見ないなんて……「想像しただけで恐ろしい!」と思った読者もいるのでは?

運転に必要だからこそ装備されているはずの“サイドミラー”だけに、確認しようとせずに運転する姿には、イラっを通り越して、ゾッとする男子もいそうだと思ったのは筆者だけでしょうか……。

 
2位:ウィンカーを出すのが遅い
続いて、2位になっているのは「ウィンカーを出すのが遅い」で、14.0%の男子が選ぶ結果となりました。

車線変更や右折、左折の場面ではウィンカーを出して他の車に意思表示をするのがルールですが、女子の操作が遅いと「あぶねーよっ!」とイライラしちゃう男子もいるのでは。

運転って個性が出るものなので、女子的にはベストタイミングだと思っていても、同乗している男子の思うタイミングより遅ければ。「ウィンカーを出すのが遅すぎ」という評価にも……。

車線変更でのモタつきも、女子の想像以上に男子をイラつかせる行為になってしまうようです。

 
1位:車線変更でモタつく
そして、1位になっていたのが「車線変更でモタつく」で、14.8%の男子が選んでいました。

複数車線がある道路では、場面に応じて車線変更をする必要が出てくるもの。

同乗している男子が「今でしょ!」と思っているのに、ハンドルを握っている女子が「まだだよね!?」なんてタイミングを判断できかねていると、イライラを招く引き金になることもあるようです。

彼を乗せているときは、車線変更が必要なシーンでも、サッとハンドルをさばけるよう意識しておくべきかもしれません。

 
まだまだある……男子がイラつく女子の運転!
以上、同乗男子が密かにイラついている女子の運転についてご紹介しましたが、このほかにもイライラを招きかねないポイントがいくつかあります。

筆者が、知人や友人の男子たちから耳にしたことのあるイライラ勃発の引き金になりうる運転の特徴も3つご紹介します。
(1)ブレーキを踏むタイミングが自分と合わない
(2)「キャー」や「こわーい」などと騒ぎながら運転する
(3)ハンズフリーとは言え、運転しながらケータイで電話する
これらの特徴は、複数人の男子から寄せられた声です。

筆者がこれらの声を耳にしたときには、「確かにやりがちかも……。私も、運転するときには気をつけよう」と思いました。

運転中の彼にこれらのことをされたら、ちょっと気になってしまう女子だっているのではないでしょうか?

 

いかがでしょうか。

同乗者に男子がいる場面では、運転の些細なクセでイラっとさせないよう、くれぐれもお気をつけください。

もう二度とお前の運転する車には乗らねぇ〜!なんて言われることになってしまうかも……。

 

関連記事(外部サイト)