「次は許さないっ」遅刻してきた彼が本気で反省する天使なフレーズ3つ

「次は許さないっ」遅刻してきた彼が本気で反省する天使なフレーズ3つ

記事画像

デートの待ち合わせ場所で待っていると彼からLINE。「ごめんっ! 寝坊した……1時間ぐらい遅れそう」だとっ。しかし、ここで怒りを爆発させてしまうと、彼とのせっかくのデートが丸つぶれ。もちろん遅刻する彼が悪いのですが、それを上手に許せてこそ彼からの評価も急上昇。今回は、彼を反省させた彼女たちの使った天使過ぎるフレーズをご紹介します。

1:「じゃあ、罰として……」
「起きたら彼女との待ち合わせの時間で超驚いて連絡して。絶対怒られる、どうやって謝ろうって考えながら急いで用意して彼女の元に向かったんです」(Kさん/29歳)

ーー彼女さん怒ってましたか?

「そりゃあ、怒ってましたよ。でも、“こんなに待たせてー”ってちょっと怒ったあとに、“じゃあ罰としてクレープ奢って!”って言われて。“え? そんなのでいいの?”って聞いたら、“だって、怒ってたらデート楽しめないでしょ”って。良い彼女だーって思いました」
ポイントは安めの設定!
ここでポイントなのは、彼女が罰として提示したものが安いものだったことでしょう。同じ条件で、彼女が“ブランド物のバッグ”を要求していたら、彼の心は動かされなかったはず。

彼が驚くくらい安いものや簡単なことで罪を償わせるのが重要です。

 
2:笑顔で「よーし、ダッシュだ!」
「出掛けに仕事の電話がかかってきて20分ぐらい遅れちゃって。彼女には移動しながら謝りのLINEと事情説明のLINEを送っていたんですけど、さすがに怒ってるかなって思っていたんです」(Hさん/27歳)

ーー怒ってなかったんですか?

「ちょっと怒ったフリをしてましたけど、その後いきなり笑顔になって“よーし、じゃあ今日は予定があるからダッシュだよ!”って腕を握ってくれて。仕事に理解があって、イライラしない彼女っていいですよね」
遅れた理由が仕事なら免除?
遅刻は理由によっても怒りの度合いが変わってきますよね。男性は仕事を大切にするので、仕事のトラブルなどで遅れてしまったとわかっている場合には、なるべく怒らない方がいいでしょう。

その方が仕事に理解がある彼女として評価もあがるので、それ以降のお付き合いもスムーズにいきますよ。

 
3:「その分可愛がってくれるんでしょ?」
「うっかりデートの時間間違えてて、まだ家にいる間に彼女から“そろそろ着くよー”ってLINEが……。あの時は“え? まだだよね?”って冷や汗かきました。急いで向かっても40分は待たせるなーって」(Nさん/32歳)

ーー彼女の対応は?

「しばらくは黙ったままでしたね。かなり気まずい感じで目的のお店まで歩いてて。なんとか許してもらおうと思って何度も謝ってたら、彼女が“じゃあその分今日の夜は可愛がってくれるよね?”って。ちょっと恥ずかしそうに言うのがまたたまらなく可愛かったですね」
彼が遅刻してくるときの時間の使い方は?
「君は女神かよッ…!“彼がデートに大遅刻”デキる時間の使い方4つ」で紹介した方法を使えば、彼が遅刻だとわかったときの待ち方でも、有意義な時間を過ごせ、さらには彼をキュンとさせることができます。

無駄なく時間を使い、上手に彼を許すことであなたのポイントをアップさせてしまいましょう。

 

彼が遅刻したことを根に持っていると、彼もあなたも楽しい気持ちになれません。せっかくお互いが自分の時間を相手のために使おうと思ったのですから、一分一秒も無駄にせずに楽しんだ方が得ですよね。

なにより、男性は女性の笑顔が大好きです。怒った顔を続けていると、彼の心も離れていってしまうかもしれませんよ。

 

関連記事(外部サイト)