今すぐチェック!「お金の使いかた」でわかる相性バッチリな男子像

今すぐチェック!「お金の使いかた」でわかる相性バッチリな男子像

記事画像

唐突ですが、今目の前に3万円あったらどうしますか? 使う派の女性もいれば、貯める派の人もいるでしょう。実は、自分の自覚する性格によっても、相性の良い男子のタイプは変わるもの。今回は、BONDICの「自分の性格・パートナーの性格についての調査」をもとに、自分のお金の使いかたでわかっちゃう相性の良い男子をお伝えします。

結婚生活が幸せな女性とそうでもない女性のパートナーを分析
結婚してから3〜8年の、子どもを持つ女性に今の結婚生活が幸せかを尋ねた調査で、“幸せな女性”と“そうでない女性”それぞれに、自分とパートナーの14項目の性格について分析。

その結果、自らが自覚する性格と、相性の良い相手の性格には顕著な違いが発覚したのです……!

 
お金の使いかたを見れば相性の良い男子がわかる!?
ご自身のお金の使いかたを振り返ってみて、あなたは“ちまちま”使うタイプですか? それとも“ガンガン”使うタイプしょうか?

実は、この二択でどちらを選んだかによって、あなたと相性の良い男子像がわかってしまうのです……。

同調査で、それぞれのタイプを自覚する妻別に「結婚生活の幸福度が高い」と感じている夫のタイプを分析してみると、次のような特徴が出ています。
(1)“ちまちま”派と相性の良い男子
・会話のスタンスは話すよりも聞き手に回る

・物事の考えかたは慎重派
(2)“ガンガン”派が相性の良い男子
・性格は几帳面ではなく大雑把

・物事の取り組みかたは考えるよりも前に手を動かす

・人への関心は“過干渉”

なんと、お金遣いの傾向によって、相性が良い男子のタイプは真っ二つに割れると言っても、過言ではないのです。

「お金を使う時には、少しでも安いものを探すしお財布を開くまでには相当時間がかかります!」という女性は、ひと言で言ってみれば“あっけらかん”としたタイプの男子がお似合いの様子。

また、「宵越しのお金は持ちません! お金は天下の回りものでしょッ!」と勢いでお金を使う女性は、おおらかだけれど彼女には干渉してくるタイプが合っているようなのです。

互いを補い合える関係が理想の夫婦像でもあるだけに、自分とは異なる部分を持っている男子を探すのが、良い伴侶を見つけるコツ。

とは言え、自分と違いすぎていても衝突しますから、どこがどう違うとベターなのかを知る手がかりにもできますね!

 
お金の使いかた別「妻たちに夫のタイプと円満度を聞いてみた」
そして筆者は、これらのデータをもとにして、妻たちに現在の夫のタイプを聞いてみました。

まずは、あまりお金は使わずに貯金が好きで地味な生活を好むIさん(35歳・結婚4年目)です。

Iさん「夫婦円満度は普通ですかね……。

ウチの夫は、動くよりも考えるタイプ。慎重派ですね。そして、私が夜遊びに出るときには、子どもを見ていてくれるので助かります。

会話は、話したがりではないですね。おっとりしていて、静かに会話する性格ですし、言われてみれば私の話をよく聞いてくれます」

続いては、SNSにはいつも華やかなセレブ生活をアップしているガンガン派のMさん(37歳・結婚2年目)にうかがいました。

Mさん「夫婦円満度はビミョーですね……(笑)。平日は、あまり会話もないような。

夫の性格は、上記の2択なら几帳面。

物事の捉えかたは、動くよりも考えるタイプです。私からみると、まどろっこしい部分を感じてイライラします(笑)。

そして、確かに過干渉ですね。何にいくらお金を使ったか聞きたがるし、出かける先もどこで誰と会うのか聞きたがります」

お二人とも、これらの傾向にピタリと合う相手と結婚したワケではなかったものの、円満度が“普通”と答えたIさんは筆者から見れば仲良し夫婦で、2つのうち2つが当てはまっていました。

一方で、円満度がビミョーだというMさんは、確かに日頃から単独行動の多いご夫婦で、3つの要素のうち1つしか当てはまっていない夫との結婚であることがわかりました。

やはり、今回の分析傾向は、あながち間違っていないのかも!?

 

以上、お金の使いかた別に相性の良い男子をご紹介しました。

あなたは、どちらのタイプでしょうか? 自分の性格にピタリとあった男性をパートナーに選ぶことが、長続きの秘訣かもしれませ如。

 

 

関連記事(外部サイト)