仕事派の妻には過干渉の夫!? 幸せな結婚生活を送れる男女の性格とは

仕事派の妻には過干渉の夫!? 幸せな結婚生活を送れる男女の性格とは

記事画像

唐突で恐縮ですが、結婚後に“仕事or家庭”の二択に迫られたら、どちらを選びたいですか? 寿退社なんて古い!と言われる時代ながらも、“仕事or家庭”は夫婦にとって切実なテーマです。今回は、BONDICの「自分の性格・パートナーの性格についての調査」を参考に、女子のタイプ別に結婚したら幸せになれる男子像をお伝えします。

仕事派or家庭派あなたはドッチ?
結婚してから3〜8年の、子どもを持つ女性に今の結婚生活が幸せかを尋ねた調査で、幸せな女性とそうでない女性それぞれに、自分とパートナーの14項目の性格について分析しました。

すると、妻たちが「私は仕事派」「私は家庭が大事」と、自らが自覚する性格と相性の良い夫の性格には、顕著な違いが発覚したのです。

 
仕事派or家庭派の女子が合う男子の性分
結婚したあとには、仕事と家庭のバランスを上手にとるのが理想ですよね。

しかし、仕事を優先するのか家庭を優先するのか……と迫られた場合に、“仕事”なのか“家庭”なのかは、女性自身の価値観によって変わってきます。

では、“仕事派”、“家庭派”それぞれの妻が合う夫の性格は……!?
1:仕事派の女子が合う男子の性分
「私は仕事をとる」と思っている妻が、「幸せ」と感じている夫の性分を見てみると、次の特徴が顕著でした。

(1)性格は細かくなく大雑把

(2)物事の取り組みかたは頭で考える前に手を動かす

(3)人への関心は“過干渉”
2:家庭派な女子が合う男子の性分
次に、「仕事と家庭なら家庭に決まってるでしょ〜」という女子に合う男子を見ていきましょう。

(1)会話のスタンスは話したがりではなく聞き役

(2)物事の考えかたは楽観的ではなく慎重派

(3)休日の過ごしかたは家ではなく外出

ここまで明確に、“結婚後に幸せを感じやすい男子の性分”が違ってくるなんて、ビックリした読者もいるのでは。

そして、どれだけこの傾向が裏付けれるものなのか、筆者友人の専業主婦女子とバリキャリ女子に聞いてみました!

 
質問……ご主人の性格は当てはまっていますか?
33歳で2人の子どもがいる専業主婦のYさんと、38歳で子どもはいないバリキャリ女子のUさんに、ご主人の性格がどこまで当てはまるか、チェックしていただきました!
“仕事派”バリキャリ主婦Uさん
「ウチの夫は、3つのうち3つとも全て当てはまります!(笑)

(1)は、家の中を汚しても平然としていて大雑把な性格だし、旅行の予算組みとかも嫌い。(2)も、相談なしに自分だけで泊まりの用事とか入れちゃうので、考えるより先に手が出ていますね。

そして、すごく過干渉です! 私のお金や時間の使いかた、交友関係に、スグ文句を言います。

幸福度は、“諸手を挙げてすっごく幸せ!”とは言えないけれど、自由に仕事をさせてもらえることには、感謝していますね」
“家庭派”専業主婦Yさん
「夫は、3つのうち、(3)だけしっかり当てはまって、(2)はやや当てはまるって感じです。

会話は、いつも彼が喋りっぱなしで私が聞き役だから(1)はあてはまらず、むしろ逆ですね。

(2)も、新しい事業にポンポン手を出すので、慎重派ではないような……と思いますが、でも事業が成功しているので、実は慎重派なのかもしれませんね。

週末は、いつもどこかしらに出かけているので、(3)はビンゴです。夫婦仲は、良いところもあるけれど、まぁまぁ、かな……」
“仕事派”バリキャリ主婦Uさんのチェック結果は……
バリキャリ主婦Uさんは3つとも、専業主婦Yさんの場合は3つのうち2つのみ当てはまるという結果となりました。あてはまる数は違ったものの、それぞれに心当たりがある結果となったよう。

皆さんも、周囲の既婚女子に尋ねてみると、思いのほか興味深い回答が得られるかもしれません。

 

以上、仕事派or家庭派の女子が相性バッチリな男子の性分をご紹介しました。

あなたは仕事と家庭、どちら派ですか? ぜひ、あなたの価値観と合う男子を見つけて、幸せな結婚生活を営んでくださいね。

 

 

関連記事(外部サイト)