気になる同僚男子の「今日飲みいかない?」を引き出す魔法のフレーズ4つ

気になる同僚男子の「今日飲みいかない?」を引き出す魔法のフレーズ4つ

記事画像

「今日は誰かに食事に誘ってもらいたいな〜」たまにはそんな気分の日もありますよね。しかしあなたのガードが固すぎると、なかなか男も食事に誘うことができないのです! そんなときは、“ちょっとだけガードを低くする”と男性も「お?今日ならOKもらえそう」と勇気を出すことができるようなのですが……。今回は、あなたが知らずに固くしているガードの下げかた、教えます!

1:「疲れちゃったよー」
「仕事場で2人っきりになったときに、“○○くーん、もう疲れちゃったよー”ってちょっと甘えた声で言われたときは、即“じゃあ、今日は夜ご飯食べに行こうか!”って誘えました」(Yさん/25歳)

ーーよく一緒にご飯とか行くんですか?

「いいえ、実はその日が2人で食事は初めてでした。でもノリというか勢いがあったので、スっと誘いの言葉がでてきて。自分でもちょっとビックリしました」

こんな風に、疲れた気持ちをアピールしてみると男性は気軽にご飯に連れて行く口実を見つけるコトができるようです。

ポイントは「2人きりの場面で言う」こと。周りに人がいると、途端にハードルが上がってしまいますからね!

【新登場】LINE・キス特集「まとめてみたら、とんでもない●●記事が…」(編集部談)

 
2:「ハメを外したいな〜」
「気になってた子が女友達と“あぁ、久々にハメを外したいなぁ”って話してるのを聞いて、チャンスかもって思って」(Kさん/28歳)

ーー誘ってみたんですか?

「はい、その日の仕事終わった直後に。“ねぇ、今日良かったら一緒にご飯食べに行かない?”って。“ちょうど会社近くに気になるお店を発見したあとだったから、一人だと行きづらいから”って言ってみたら、大成功でした」

いつもは真面目だけど、ちょっとハメを外して遊びたい! そんな風に言えば、普段はお酒の席にあなたを誘いにくいと思っている男性も、誘いやすくなるでしょう。

しかし「ハメを外したい」という言葉は、ちょっとエッチな意味と履き違える男性もいますので、そこは注意しておきましょう。相手に下心を感じたら、一度断ってから改めて別の日に誘ってくれるのか様子を見てもいいかもしれませんね。

 
3:「仕事ばっかりは無理!」
「会議の書類を一緒に運んでるときに、同僚の女性が“最近仕事ばっかりだなぁ。仕事だけは無理だよねぇ”って話しかけてきて、“じゃあ、今日は仕事以外の楽しいとこ行かない?”って」(Eさん/30歳)

ーー“仕事以外の楽しいとこ”って?

「もちろん、ただの食事の後カラオケなんですけどね。でも、普段すごく仕事熱心な同僚なのが分かってたから、誘えるチャンスは見逃せないと思って!」

「疲れちゃったよー」と同じように、仕事ばかりしていて気がめいっていることを相手に気づかせるのも一つの手のようです。特に普段仕事ができてガードが高そうに見られている女性だと効果が高そうですね。

“仕事ではない場”に誘うわけですから、彼はあなたのことを、ただの同僚ではなく、プライベートでも気になる相手として認識するようになるかも……。

 
4:「あぁ〜、楽しみにしてたのに……」
「気になってた子が、仕事が終わってから席で“あぁ〜、楽しみにしてたのになぁ”って独りごとを言ってて、“どうしたの?”って聞いたら、その日彼氏とデートがなくなったらしくて……」(Mさん/26歳)

ーーそれで誘ったんですか?

「そりゃあ、大チャンスでしょ! 見逃せませんよ。もちろん、彼氏の代わりになるつもりはなかったけど、“これで彼氏と別れたときに恋人候補になれればいいな”って下心はありました(笑)」

「彼にデートをすっぽかされた」などと言ってみると、虎視眈々とあなたを狙っている男性が近づいてくる可能性があるんですね。

「もしかして私のこと気になってるのかな?」という男性がいたら、その人にだけさり気なく伝えてみるという小悪魔的な手もあります。やりすぎると、「職場で色目を使った」なんて言われてしまうかもしれないので……あくまでも程々に。

 

いかがでしょうか? 男性から食事に誘ってもらうためには、相手が誘いやすいタイミングと口実を作ることが大切なんですね。

仕事終わりに一人酒……なんて寂しい日を続けないためにも、ガードを少しゆるめてみるといいかもしれませんよ!

 

関連記事(外部サイト)