頼んでないでしょー!女友達のせいで別れかけた「迷惑なお節介」3つ

頼んでないでしょー!女友達のせいで別れかけた「迷惑なお節介」3つ

記事画像

あなたの周りにもいませんか? 頼んでもいないのに余計なお節介をやいてくるタイプの女性。人の恋愛に口を出してきたり、「あんな人とは別れちゃいなよ」なんて言ってきたり……。なかには破局寸前まで追い込まれちゃうようなことも! 今回は、実際にお節介女のヒドイ被害にあった女性たちに話を聞いてみました。

1:新しい彼氏の見定め
「新しい彼氏と付き合うたびに“紹介してよ”って言って、一緒に食事とかについてきて、後日“あの人は45点”とか採点するんです」(Oさん/27歳)

ーー紹介しなければいいんでは?

「紹介しないでいても、根掘り葉掘り聞かれて、“そういう男性は55点”とかやっぱり点をつけてくるんです」

かなり面倒ですね。彼女の場合は、仕事でお世話になっている先輩女性だから無下にできず余計に困っているようです。

 
2:無理やりなプレゼント
「友達でやたら彼へのプレゼントを勧めてくる子がいて迷惑しています」(Kさん/25歳)

ーープレゼントって何のですか?

「その子いわく、プレゼントの理由なんてなんでもいいそうで……。その子は自分が恋愛上手だと思っているから、自分がプレゼント作戦で成功したら、私にも勧めてくるんですよ。でも、私は記念日とかだけそういうのあげたいタイプで……」

ーー断ったらダメなんですか?

「断り続けてたら、一回“じゃあ、選んであげる”とか言って、半ば強制的にプレゼントを買わされたコトがありました。もう面倒で仕方ないです」

彼にプレゼントをあげるかどうかは、彼女が決めるべきこと。もちろんプレゼントされた相手は喜ぶかもしれませんが、それだけが愛情の表現方法ではありません。

 
3:「大好きです」の代行
「私が結構口下手というか、プライドも高くて恥ずかしがり屋で彼にあんまり本音を言えてないんですね。その話を友達にしたら、後日彼から“○○ちゃんからLINEきたんだけど”って連絡が来て……」(Hさん/25歳)

ーーどんな内容だったんですか?

「それが、私が大好きだって言ってたよって伝える内容だったらしくて。頼んでもないのに……」

ーー友達には何か言ったんですか?

「はい。怒って“勝手なことしないでよ”って言ったんですけど、“えー、いいじゃん。好きな気持ちは伝えた方がいいよ。ダメならHから直接伝えなよ”って言われて」

好きだとかいう言葉は、自分の口から伝えるからこそ意味があるんですよね。それを勝手に代行だなんて……。彼女も困惑するでしょうが、彼の方が余計に困ってしまいそうです。

 

いかがでしょうか? あなたの周りにはこんな風にあなたを困らせるお節介な女性はいませんか?

関係が切れない人だと上手く付き合っていくしかありませんが、切れる関係なら切ってしまったほうが、この先恋愛をしていくうえで困ることが減るかもしれませんね。

 

関連記事(外部サイト)