深い意味なんかナイ!深読みしても無駄な男子からのLINE3つ

深い意味なんかナイ!深読みしても無駄な男子からのLINE3つ

記事画像

彼からのLINEを見て、一字一句の真意を探ろうと深読みしすぎてはいませんか? あなたがいくら「これってどういう意味なんだろう……」なんて思い悩んでも、彼にしてみれば「いや、そのままの意味だけど?」な〜んてこともあるようなんです。恋愛ライターの筆者が最近受けた相談をもとに、男子に直撃した“深読み無用な男子のLINE3つ”をご紹介します。

1:「来週は友達と会う予定が多くて」
彼から「来週は友達と会う予定が多くて」とメッセージが届くと、「まさかコレって、私と会いたくないっていう意味?」なんて深読みに走る女子もいるようです。

まさについ昨日、筆者は後輩女子から「好きな人からこんなLINEが来たんです! 嫌われたかも……」なんて相談を受けました。

しかし、その場にいた男子2名にこんな言葉の真意を聞いてみると、「この手のLINEは、文字どおりに受け取ってもらいたいよ」とのコメントでした。
「予定が詰まっていてごめん!」の意味かも
「来週は●●で〜」とあえて送っているのは、「会えないけどごめん! 俺のこと忘れないでね!」的な意味もあるのだとか。男子たちによれば、「そもそも会う気もない女子には、こんなLINEすらしないよ」とのこと!

確かに、どうでもいい女子にいちいち「来週は〜」なんて、女子から聞かれたわけでもないのに、自発的に予定を伝えることはなさそうですね。

本当に予定が詰まっているということを伝えたいだけのメッセージなのかも。

【あきたらこの記事】「本命の子にだけ送る」ファーストLINEとは?(今週のMenjoy!)

 
2:「あの子可愛いよなー」
男子が自分以外の女子を「可愛いよなー」って褒めるのって、女子的には面白くない展開。

筆者の女友達は、「最近、彼氏が会社の後輩の女の子をやたらに“可愛い”っていうからムカつく。私のこと可愛くないって言ってるみたいで不愉快」と怒っていました。

でもこれも、男子の真意はまた別のところにあるみたいなんです。
事実を客観的に述べているだけかも
「確かにこの手の言葉は女子が不機嫌になる。単に“事実”として可愛いと思っているだけなのに」とは筆者の男友達の弁。

そして、「誰かを褒めたからって、彼女を可愛くないと思っているなんて受け取るのは、飛躍しすぎ!」と、呆れていました。

口にした彼がよほどの意地悪男子でない限り、この言葉も深読み不要な客観的感想として受け止めてあげたほうがよさそう。

それでもやっぱり、自分以外の女子のことを可愛い可愛いと言われたら……腹が立ちますよね〜!

 
3:「君って本当に●●(ネガティブワード)だよね」
LINEで「君って本当にダメだよなー」的なテキストが来ると、「は?」と思いますよね?

筆者の後輩女子は「気に入ってた男子から“君って、意外と太ってるよね!”って言われた」と憤慨していました。

突然自分のことを否定されれば、「ムカつく!」と思うのは当然ですよね。

「太ってる」のほかにも、「君って本当にバカだよね」「君って本当に仕事の鬼だよね」などのパターンも当てはまります。
彼なりの褒め言葉だったりするかも……?
筆者が男友達に「なんで男子ってこういうこと言うの?」と調査をしてみると、実は好意の裏返しなパターンもありがちな実態が判明しました。

「好きな子はいじりたくなる」という、スカートめくり時代からの男子の本能だというのです。

また、一見するとネガティブなワードでも、人によっては褒め言葉として使っていることもあるよう。

痩せ型よりもポチャ系が好きな男子は「“太ってるよね”を口にするときには、褒め言葉」と言っていましたが、そんなの、彼の好みを知っていなければわかりませんよね!?

小学生じゃないんだから、褒めるなら、普通に褒めてほしいところです。

 

以上、深読み厳禁な男子のテキストをお伝えしましたが、いかがでしょうか。

女子が深読みするほどには、大した意味をもたないLINEって意外とあるみたいですね。筆者も勉強になりました。

 

関連記事(外部サイト)