お弁当のアレが大活躍!お泊りの荷物を少なくするテクニック3つ

お弁当のアレが大活躍!お泊りの荷物を少なくするテクニック3つ

記事画像

彼のお家やプチ旅行など、お泊まりデートでは最小限の荷物で済ませたいですよね。しかしスキンケアグッズは、小瓶に移し替えても、種類が多いと結構な量になってしまいます。そこで今回は、時短美容家の筆者が、お泊まりデートのシーンで最小の荷物で最大のスキンケア効果が得られるコツを3つお伝えします。

1:全身に使える植物性オイルを小瓶に入れて持参
筆者は出張中の保湿対策として、クリームや乳液、ボディクリームを持っていく代わりに、植物性のオイルを小瓶に移し替えたものを1つ持っていきます。

植物性オイルが1つあるだけで、乳液・フェイスクリーム・ボディクリーム・ヘアオイルの役割を全て担ってくれるので、全身保湿ができます。

お泊まりデートの荷物を減らすなら、バッグに忍ばせておいてソンはないのです!

スキンケア用の植物性オイルは、ココナッツオイルや、ローズヒップオイル、アルガンオイルなどが一般的ですね。

これらのオイルは少量でもよく伸びるので、数日間の旅行でも“小瓶の量”で充分に使えますよ。

【新登場】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」

 
2:メイク落としはコットンに含ませてラップで包む
お泊まりデートで、意外と困るのが“メイク落とし”ではないでしょうか?

ホテルのアメニティには“含まれていない”ものだけに、「メイク落としはボトルごと持参するか、コンビニでミニセットを買うべきか……」なんて、地味に悩んでしまう女子もいるのでは?

そこで、リキッドタイプのメイク落としをコンパクトに持ち運ぶには、コットンにメイク落としを含ませ、ラップやビニール袋に包んでおくと便利なのです。

1回分ごとに“使い捨て”もできるので、帰りの荷物を減らせるメリットのほか、コンビニで“使い捨て用パッケージ”を買う必要もなくなりますので、節約にもなりますよ。

 
3:化粧水はお弁当用のソース入れに小分け
化粧水は液体だから、「コスメ用の詰め替え小瓶に入れる」のが荷物を最小にする限界……なーんて思っていませんか?

化粧水用に極小の小瓶が見つけられればベストですが、何日分もの化粧水が入ってしまう様な中途半端なサイズだと、やっぱりかさばります。

そこでジャスト1日分液体を持ち運ぶのに便利なのが、“お弁当のソース入れ容器”! お魚や豚さんの形をしているものもある、お馴染みのアレですね。

100均などで売っていますし、使い捨てで処分できる上に、サイズも小さくポーチの中でもかさばりません!

詰め替えるときもすごくカンタン。お醤油やソースのように、容器でちょっと吸い上げるだけです。こぼさないよう頑張って移し替えたり、面倒なスポイトを使ったりする必要もありません。

 

以上、お泊まりデートの日に荷物を最小限に減らしつつ、キチンとスキンケアできるちょっとしたコツを3つご紹介しました。

「お泊まりは楽しみだけど、荷物が多くなってバッグが重い……」なんて事態は、様々な工夫の積み重ねで回避しちゃいましょう!

 

関連記事(外部サイト)