全国3万人の調査で判明!「不倫男性が多い都道府県」意外なトップ3は

全国3万人の調査で判明!「不倫男性が多い都道府県」意外なトップ3は

記事画像

昨年から不倫ニュースが世間をさわがせており、多くの女性向けメディアが“浮気する(しない)男性の特徴”を伝えています。浮気男をどうやって見抜くのか? その基準はさまざまですが、実は“県民性”も浮気に多少なりと影響しているかもしれないのです……! 今回は、調査で判明した“不倫男性が多い都道府県”トップ3をお届けします。

全国3万2,000人への調査で“不倫しやすい県民”を解明!
リサーチプロデューサーの木原誠太郎氏は、日本全国約3万2,000人にアンケート調査を行い、そのデータを“ディグラム”という心理学と統計学を掛け合わせた手法で分析し、47都道府県民の特徴を明らかにしています。

その木原氏に、不倫男性の多い都道府県トップ3と、それぞれの県民性を教えていただきました!

 
第3位:島根県・・・31.6%(※全国平均25.6%)
木原氏が行った調査によれば、“不倫したことがある”という男性の割合が3番目に高かったのは島根県。

「えっ、島根? どこ?」「あー、砂丘のある県?」「それは島根じゃなくて鳥取!」……なんてやりとりが聞こえてきそうな程、鳥取と混同されがちな島根県。そんなささやかな存在感の島根県が、なんと男性不倫率で第3位という意外な結果が明らかになりました。

木原氏いわく、島根県は人口が少なくてデータが集めにくく、ちょっと“つかみどころがない”面もあるのだとか。

ただ、ディグラム診断においては、やや劣等感が強く、ストレスをためこみがちな傾向があるといいます。

そのストレスの発散先として、不倫が選ばれてしまうという可能性はあるかもしれませんね。

【島根県出身の男性有名人】

佐野史郎(俳優)、錦織圭(テニス選手)、宮根誠司(アナウンサー)

【新登場】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」

 
第2位:宮崎県・・・34.0%

“不倫したことがある”男性が2番目に多かったのは宮崎県。

ディグラム診断によれば、宮崎男子の県民性は、“南国”というイメージにたがわず、とにかくノリがいいとのこと。ただ、そのノリのよさと表裏一体なのか、子どもっぽいような傾向もみられるといいます。

その性質が災いして、気に入った女性が現れると後先考えずに不倫に突き進んでしまうのかもしれませんね。

【宮崎県出身の男性有名人】

堺雅人(俳優)、永瀬正敏(俳優)、東国原英夫(政治家)

 
第1位:岩手県・・・36.9%
そして、“不倫したことがある”男性の割合がナンバーワンなのは、なんと岩手県!

ちなみに、岩手県の男性は、“セックスは好き”が1位、“キスは好き”が1位、“性欲は強いほうである”が5位など、エロへの執着心がかなり強い模様……。

これらのデータを見ると肉食系遊び人を連想しそうになりますが、木原氏の分析によれば、2位の宮崎県とは対照的に、岩手男子の県民性はまじめで頑固だといいます。いわゆる“むっつりスケベ”ってやつでしょうか!?

また、岩手の女性が不倫に寛容という傾向もあいまって、不倫が発生しやすい土壌が整っているともいえるそうです。

【岩手県出身の男性有名人】

大谷翔平(野球選手)、小沢一郎(政治家)、林下清志(ビッグダディ)

 

もちろん、今回ご紹介したのは、あくまでデータベースから導き出された“傾向”にすぎず、島根、宮崎、岩手の男性がみな浮気者だというわけでは断じてありません。これらの県出身で、妻一筋という誠実な男性はいくらでもいるはず。

こういう調査結果もあることもご参考にして、浮気男にはくれぐれも引っかからないようにしましょう!

 

【取材協力】

木原誠太郎・・・1979年京都府生まれ。法政大学経営学部経営学科卒。専攻はマーケティングとブランディング(消費者行動論)。電通リサーチ、ミクシィ、電通などを経て、2013年1月よりディグラム・ラボ株式会社代表取締役。アンケート調査のデータベースを基に、心理学とマーケティングで性格を分析する「ディグラム診断」を開発。同診断はテレビや雑誌をはじめマスコミで大きな反響を呼んでいる。

 

関連記事(外部サイト)