「寂しい。会いたい」と彼氏に言わせたいとき効果的な方法とは?

「寂しい。会いたい」と彼氏に言わせたいとき効果的な方法とは?

記事画像

女の子は素直なのでそのときの気持ちを言葉にすることが多いのですが、男性はなかなか「好き」や「会いたい」と言ってくれないもの。「言葉ではなく行動でわかって欲しい」のが男性だと理解はしつつ、やはり口に出して言って欲しいのが女の子。どうしても自分の彼氏に「寂しい。会いたい」と言わせたいときは、どうすればいいのでしょうか?

1:いつも繋がっていた彼だが……?
「彼とは結構頻繁にLINEとかで連絡を取り合ってるんですよ。お互いに仕事柄自由に話せるので」(30歳/マーケティング)

ーーそれはいいですね。結構な頻度ですか?

「うーん。会話に終わりがない、いつまでも繋がってる感じですね。チャット感覚で連絡してますけど、たまに1時間とか2時間とか返信がなくても、私の方からたくさん話しかけてるので、彼としては寂しさも感じないんじゃないかな」

ーー羨ましい環境です。

「ありがたいことです。でもこの前ちょうど大きな会議があって、そのときに返信ができなかったんです。会議があることは伝えていたので、彼もわかっていたのですが、3時間くらい連絡してなくて。その後、携帯見たら、彼が”なんかいつも繋がっているのに今日は調子狂う”って一言。

自分からそんな風にするなんてないので、それだけでも相手の反応が変化するのでおもしろいですよね」
押して押して、引くは効果的!
よく恋愛の駆け引きで、押して押して押しまくって、そこから引いてみると効果が出ると言いますよね。

いつでも同じ状況でいると、それが当たり前のようになってしまい、彼女の大切さを忘れかけてしまうこともあります。そんなときこそ、「引く」が効果的です。

彼女がいつもそばにいて当たり前……ではなくなってしまったときの喪失感。

今ではLINEなどチャット感覚で連絡を取り合えますが、数時間でも、1日でも連絡を取らない時間を作ってみましょう。

それだけでも、きっと寂しいと思ってくれるはず。

【新登場】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」

 
2:彼のことばかり考えていたが……?
「付き合って最初の頃、私ばかり彼に夢中でいつも寂しい思いをしていました。かまってくれないわけではないのですが、彼には友達も趣味もあるのに、私は好きになるとその人ばかりしか見えなくて、彼のことばかり考えるんですよ」(27歳/事務)

ーーなんか分かる気がします。それで友達も少なくなっちゃうこともありますよね?

「そうなんですよ! 精神衛生上よくないのは分かるんですけど、うまくバランスを取るのが難しいんですよね。でもさすがに周りからも言われるようになったんです」

ーーその状況はよくないと。

「はい。でもどうしていいか分からなかったんですけど、趣味を始めてみたんです。しかも一つだけじゃなくて、色んなことを一度に。もちろん彼とは連絡し続けますが、始めた趣味の話をしたり、毎日がすごく楽しいと伝えたんですよ。

そうしたら、なんと、彼が友達と出かけることとかよりも優先にデートをしてくれるようになったんです! ”寂しい。もっと会いたい”って!」

ーー彼なりに不安があったんですね。

「そうみたいです。自分のことに夢中だった子が他のことに夢中になると、不安になるようで。でもまたホイホイ前みたいに戻ったら同じことの繰り返しになるので、今はもちろん趣味も続けてますよ(笑)」
彼だけがあなたの全てじゃない
彼女が自分しか見えないとわかっていると、男性自身は友達や趣味を優先してしまいます。彼女に愛されているという安心感、彼女には自分しかいないという優越感。それらに溢れかえり、危機感を感じることがないのです。

そんなときは、関係のバランスが崩れてしまっているので、彼以外に楽しさや充実さを見つけましょう。

彼は自分が彼女の中で一番ではないかもしれない、自分より楽しいことがあるのかも……とようやく不安を感じはじめ、彼女の気持ちを確認したくなります。

でも、間違えてでも別の男性の影をちらつかせないように。あくまでも、「趣味」で自分の人生を充実させましょう。

 

いかがでしたか?

「彼がなかなか言って欲しいことを口に出してくれない」と思うそんなとき。

彼が動かないならばまずは自分から行動を起こしてみましょう。

きっと、何かが変わっていくはずです。

 

関連記事(外部サイト)