【明日5月26日は新月】占い「SNSで恋のチャンスが生まれるかも」

【明日5月26日は新月】占い「SNSで恋のチャンスが生まれるかも」

記事画像

まもなく訪れる夏を彷彿とさせるような、強い日差しの日が続きますね。夏といえば、やはり恋! この夏を素敵な恋人と過ごしたいのなら、タイムリミットはもうすぐそこ。うかうかしていられません。そこで占い師の筆者がオススメするのが、お月様にお願いする方法! 今回は、願いが叶いやすいタイミングとお願いの仕方を教えちゃいます。

新月のお願いごとって何するの?
毎月訪れる“新月”の時は、絶好のお願いごとのチャンスです。

「なんとなく聞いたことはあるけれど、新月の願いごとって何をすればいいの?」と思ったあなた。実は、とてもかんたんなのです。

お気に入りのノートをひとつ用意していただいて、お気に入りのカラーのペンで、10個お願いごとを書くだけで叶っちゃう魔法なのです!

そんなの知ってるよ!というあなたも、まずは心を落ち着けて。最初に、親愛の気持ちをこめて、新月さんの名前を書いてみましょう。

今回ならば、「ふたご座の新月さま (自分のなまえ)より」といったタイトルを太めに書いてから、そのすぐ下にお願いごとを続けてみてくださいね。
いちいち自分の名前を書くと叶いやすい?
タイトルの下に、「私○○は、〜」といった具合に、いちいち名乗っていくのもとてもおすすめです。叶いやすくなるとされています。

ちなみに筆者は、流れに乗って勢いで書くのが好きなので、漢字の名前ではなくローマ字でサインする感覚で、すらすらって書いています。

これはとても書きやすくて、海外旅行中にカードにサインをしているような、なんともいえない幸せな気持ちを味わえるのです。よかったら試してみてくださいね。

【新登場】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」

 
お願いはいつすればいいの?
今回の新月は、ふたご座の位置で、5月26日(金)午前4時44分からはじまります。48時間後の28日(日)午前4時44分までが、新月の願いごとの絶好のチャンスといわれています。
気をつけたい時間帯がある?
大事なことを決める時に避けた方が良いと言われている“ボイドタイム”というものがあります。今回のボイドタイムは、5月27日の土曜日午後3時19分から同日午後8時26分まで。

金曜夜に時間が取れるかたは、その時に。「やだ、金曜日はデートが」というあなたは、土曜の夜9時すぎくらいに、と覚えておいてくださいね。

 
SNSに恋のチャンス!?
毎年12回訪れる、それぞれの星座の位置で起こる新月。新月というのは、太陽とお月様がぴったりと重なった時に訪れる現象です。

今回は、ちょうどふたご座さんの生まれた月で起こる新月なので、そのままふたご座で新月を迎えます。

今回の新月が起こるのは、“ふたご座4度”という位置。このふたご座4度を、サビアンシンボルという各星座の個性に照らし合わせたストーリーとして読み解いてみました。

すると……“ネット上に恋愛の開運ポイントが隠されていそうなとき”となりました。

もしも、あなたが、SNSやブログを楽しまれているならば、発信のチャンスといえる日でしょう。

運命のお相手が、あなたの楽しそうな投稿を見て「久しぶり! 元気そうだね!」と連絡をとってくる……なんて展開も期待できちゃうかもしれませんよ。

また、今回の新月では、サークルや仲間といった広く大勢の集団的な人脈から新しい恋のチャンスがもたらされやすいということも示されています。

この1ヶ月はぜひ、趣味仲間とのたわいのないおしゃべりに花を咲かせてみてはいかがでしょうか?
柔軟な思考を手に入れよう
今回特に、おうし座さん、しし座さん、さそり座さん、あたりがお願いするといい事柄は、「柔軟な思考を手に入れて、新しい恋のチャンスを掴みやすくなりました」といったもの。

というのも、ふたご座って実は、頭の回転が早いのです。頭の回転が早い人は気持ちの切り替えも早く、いろいろな状況に順応しやすい、とても柔軟な面があります。

くるくるくるくる、その回転の早さにあやかって柔軟性を上げたいかたはぜひ、新月に願いを込めてみましょう。
彼と楽しく会話ができる
つい、不安ばかりが先に立って、気づけば彼との会話はいつもケンカ腰。せっかくすてきな恋をしているのに、そうやって台無しにしている女子はいませんか?

そんなあなたはぜひ、この新月には、「彼と、笑顔で楽しく会話が楽しめました」って、完了形でお願いごとを書いてみてください。

たとえ今、ぎくしゃくしている彼とだって、こちらが先に明るい笑顔で話しかけたら、少しは態度が変わるもの。

意地をはらず、素直になることが一番の恋の楽しみ方ですよ。

 

いかがでしょうか。

毎月訪れる新月を味方につけて、あなたの恋もこの夏、花を咲かせてみませんか?

 

関連記事(外部サイト)