これって運命!? 気になる男性との「赤い糸」を感じた瞬間

これって運命!? 気になる男性との「赤い糸」を感じた瞬間

記事画像

女性はロマンチックな人が多いので、「“運命“や“赤い糸“を信じてる!」という人は結構多いのでは? 人間は、時に不思議な縁で結ばれていて、吸い寄せられるように巡り合ったり、再会したりすることが結構あります。そこで、気になる彼との関係がちょっとつまずいても諦めないように、運命のような不思議な“縁”について語ってみたいと思います!

不思議な縁で気になる彼と再び連絡を取ることに……
以前に筆者は、「これでバレバレ!強敵“チャラ男っぽくないチャラ男”を見破る方法」というタイトルで、数回一緒に出掛けていた年下外国人男子(仮名Aくん)が、チャラ男だった事実を発見した、という記事を書きました。

彼は、筆者のタイプだったし一緒にいて楽しかったので、なんだか気まずいことになってしまって残念に思っていたんですよね。

その後も、何度か彼とはお互いのことについて話し合い、「また一緒に飲みに行こう」とは話していたものの、彼がアメリカに2週間帰国し、その直後に筆者がヨーロッパへ2週間旅に出てしまったので、1ヶ月近く連絡が途絶えていました。

【新登場】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」
Aくんの親友とのまさかの出会い!
そのヨーロッパ旅行中に筆者が訪れた街で、適当に入ったバーのカウンター飲んでいたときのこと。

隣にいたアメリカ人男性が話しかけてきたので雑談していると、なんと彼(仮名Bさん)は昔日本に住んだことがあると言うのです。

しかも、近い町に住んでいたことも判明し、何の仕事をしていたのか尋ねたところ、ちょっと特殊な仕事をしていた先のAくんと「同じ仕事をしていた」というではありませんか!

以前、Aくんに筆者がバケーションでその街に行くと伝えたところ「その街には僕の親友が住んでるよ」と言われていたので、「もしかして、Aくんのこと知ってる!?」と尋ねると、「もちろん!」との返事。

なんとBさんはAくんが言っていた親友だったのです!

その街はかなりの大都市で、バーなんて何千軒ってあるハズ。フラっと適当に入ったバーで、まさかAくんの親友とバッタリ遭遇する確率って、かなり低いのではないでしょうか!?

さすがに驚いた筆者とBさんは、一緒に写真を撮ってAくんに送信したところ、彼も「マジか!?」と超〜ビックリ!

これをきっかけに、連絡が途絶えていたAくんとのやり取りが復活し、筆者が日本に帰国してからまた会うようになりました。
一度途絶えた関係が復活するケース
彼はかなり年下なので真剣交際の相手とは思えませんが、これも何かの縁だと思って、「チャラ男なところはあるけど、彼から他の人間関係が広がる可能性もあるし、仲良くしておこう」と思っています。

なんだか不思議な縁というか偶然ですが、こういうことってあるんですよね。

一度はダメになりかけた関係も、どこかでバッタリ再会したり、共通の友人のような第三者を介して連絡を取るようになったりすることって、よくある話。

本当に縁がある人とは再びつながることもあると思って、彼との縁を信じることも大切ではないでしょうか。

 
常に物事は変化している
自分の目には見えなくても、常に物事や状況って変化しています。

気になっていた彼と仲良くなろうと頑張っていたのに、彼には他に好きな人がいて失恋してしまったとします。でも、数ヵ月経てば状況が変わっていることだって、大いにありえますよね。

どうしても諦めきれない彼がいたら、あまり執拗にアプローチするのはやめて、しばらく時間と距離を置いてみましょう。ただし全く切れてはダメ! たま〜に連絡する程度にしておくのです。

例えば、彼が仕事で大きなミスをして落ち込んでいるときに、たまたまあなたから連絡を受けて励まされたことで、彼の気持ちが傾くことだってあり得ます。そんなときのために、意中の彼とは薄〜くつながっておくようにするのです。

そうすれば、「しつこい女だな」と思われずに済むし、最良のタイミングで彼の気持ちをつかめる可能性だって高まります。

もともと赤い糸でつながれている運命的な縁もありますが、自分で生み出せる縁が存在していることも心に留めておきましょうね。

 

いかがでしたか!?

筆者は、Aくんのことが少し心残りなままバケーションに旅立ったので、現地でBさんを引き寄せてしまったのではないのかな……とも思いましたが、これも何かの縁。彼とは恋人同士にはなれなくても良い友達でいられればなと思っています。

気になる彼とダメになりかけても、また縁が復活する可能性もあるので、読者の皆さんも、簡単に諦めないでくださいね!

 

関連記事(外部サイト)