ポジティブ相乗効果!「女が男を褒めなくちゃいけない理由」2つ

ポジティブ相乗効果!「女が男を褒めなくちゃいけない理由」2つ

記事画像

よく「●●な人がいたらな〜」なんて理想の男性像を語る女性がいますが、逆に言えば、“男を作る”のは女です。女の扱い方次第で、男が大きな進化を遂げることだってよくある話。そうして男を育てるのに必要なのは、厳しい叱咤激励よりも“褒め言葉”なんです! 今回は、男が必要としている大事な要素、“褒められること”について語ってみたいと思います。

1:褒めないと男は自信が持てなくなる……
筆者が毎週末一緒に飲んでいる外国人の男友達のうちの一人、マイク(仮名)はすでに結婚しています。

彼の妻であるケイコさん(仮名)も友達ですが小さな子供がいるため、どうしてもマイクと一緒に遊ぶことが多くなってしまいます。

先日、筆者とマイクを含めた友達グループでフードフェスティバルに行きました。彼を残して筆者たちが屋台に食べ物を買いに行き、戻ってみると、マイクが若い女子二人と話をしていたのです。

別にナンパというほどのことではないのですが、彼が彼女達と話し終えると、二人がマイクと一緒に写真を撮りたいと言い出したので、記念撮影をすることに。

彼は、若くてキュートな女子二人が、自分と写真を撮りたがってくれたことに大喜び!

「ケイコからは、“デブ、クサい、ウザい”としか言われないけど、俺はまだまだイケる!」と、ウキウキが止まらない様子。

そんなマイクのはしゃぎ具合を見た筆者は、「やっぱり男って、褒めてあげないといけないんだな〜」と実感してしまいました。

マイクはビール腹で決してスマートではないし、若くもなければイケメンでもありません。一度飲み出したらナカナカ家に帰らないという悪い癖はありますが、浮気する訳でもなく、子供の面倒はよく見るし、料理も上手。夫としては悪くない男です。

妻にけなされるばかりで自信喪失気味だったマイクですが、女子二人のおかげですっかり自信を取り戻したよう。

なぜ、ケイコちゃんが旦那をけなしてばかりで全く褒めないのか、筆者は不思議に思うことがあります。

本来だったら、夫や彼氏を褒めて自信を持たせてあげるのは、パートナーの女性の役目。

もし、マイクを褒めたのが女子二人組ではなくケイコちゃんだったら、きっと彼は「妻にもっと良くしてあげたい」という気持ちになっていたハズ。

パートナー同士で交わされる褒め言葉って、とてつもなくポジティブな相乗効果を生むものです。パートナーのことも、積極的に褒めてあげるようにしたいものですね。

【あきたらこの記事】「本命の子にだけ送る」ファーストLINEとは?(今週のMenjoy!)

 
2:常に人間は“称賛”を欲する生き物
人間には食欲や性欲、睡眠欲といった様々な欲求がありますが、人間関係を築くうえで重要となる要素が“承認欲求”、いわゆる褒められたいという気持ちです。

特に、社会に出れば褒められることばかりではありません。仕事でも批判されたり叱られたり、いつも評価される立場に立たされることになります。

言ってみれば、どんな人でも自分を批判しうる怖い存在になり得る訳ですが、これってかなり精神的にキツいですよね。

そんななかで、あなたがパートナーの男性をいつも褒めてあげて、常に味方でいてあげれば、貴重な存在のあなたを彼は「手放したくない!」と思うハズ。

何か失敗をして凹んだときも、彼が最初に話したいと思うのは、いつも褒めて励ましてくれるあなたなはずです。

そして、あなたから褒められれば再び「頑張ろう!」という活力が沸いてきます。あなたの言葉一つで、男はいくらでポジティブな方向に進化できちゃうのです。

これが、女が男を褒めなければいけない理由、というわけです。

 

いかがでしたか!?

特に付き合いが長くなると、ついガミガミとダメ出ししがちになってしまいますが、そんなあなたの何気ない一言一言が、彼の心を少しずつ蝕んでいる可能性があります。

毎日ちょっとしたことを褒めてあげるようにすれば、劇的に二人の関係が改善されるはずなので、意識して彼を褒めてあげてくださいね!

 

関連記事(外部サイト)