「マジかよ〜」…やっぱり言葉遣いが汚い女子はモテないの?調査結果

「マジかよ〜」…やっぱり言葉遣いが汚い女子はモテないの?調査結果

記事画像

言葉遣いが汚いのは、やはり非モテに繋がるのでしょうか? 男らしさ女らしさのあり方も変わってきている昨今ですが、『Menjoy!』では、男子500名に“男子みたいな言葉遣いをする女子に抱く印象”を大調査。すると……言葉遣いが汚い女子がモテない理由が浮き彫りになったのです。一体どんなイメージを持たれているのでしょうか。

3位:頭が悪そう
「あなたが、“〜だべ”“マジかよ!”など男性のような言葉遣いをする女性に思うこと」に当てはまるものをすべて選んでください(複数回答可)」と質問をぶつけたところ、3位には23.0%が選んだ「頭が悪そう」が選ばれました。

男言葉を巧みに繰り出す女子には、それだけで「頭悪いだんろうな〜」という印象を抱く男子が約4人に1人も存在するということ。これは、相当なイメージダウンです。

「読書をしないから、言葉を知らないの?」「新聞を読まないから、正しい表現ができないの?」など、本当は頭が良い女子だったとしても、発している言葉のせいで“頭悪い疑惑”を持たれるリスクだって潜みます。

「女はバカなほうが可愛い」という説もありますが、やはり「付き合うにはよくても、結婚はちょっと……」と思う男性も少なくないですよね。

会社の上司や部下の前など、自分の妻が公の場で汚い言葉を使っていたら、夫は「恥ずかしい」と感じるだけ。

結婚相手として選ばれる選択肢を増やすには、“頭悪そう”というイメージはできるだけ避けるに越したことはありません!

【新登場】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」

 
2位:性格がキツそう
続いて、23.6%が選び2位になっている印象が「性格がキツそう」でした。

男っぽい話し方をしていると、「コイツ、性格キツイんだろうなぁ……。彼女にしたら苦労しそうだなぁ……」なんて誤解をされてしまう可能性があるのです。

男言葉には、女言葉にはない荒っぽさがあるので、イメージが悪くなってしまうのでしょうね。

言葉遣いだけで性格ジャッジにまで発展するなんて、なんともシビアな実情。

性格がキツイ女子と結婚したがるのは、相当にMな男子に限られるもの。自宅に性格がキツイ妻がいれば帰宅恐怖症になりそうですし、結婚相手として選ばれる可能性を下げる要素にもなるのではないでしょうか。

 
1位:育ちが悪そう
そして、1位になっていたのが36.6%の男子が選んだ「育ちが悪そう」という印象でした。

男子が男言葉を話しているぶんにはなんとも思わなくても、女子が男言葉を話すと「親がちゃんと教育しなかったのか……?」なんて誤解に発展してしまうかも。

妙齢を迎えた女子が男子っぽい話しかたをしているというだけで、下品な印象も与えてしまいます。親の躾や教育が行き届いていない印象にも繋がりやすい傾向があるのでは。親御さんにとっても、不名誉なお話ですよね。

さらに、結婚となれば二人だけの問題ではなく、互いの実家が家族になるわけです。相手のご両親に「子どもの躾ができない家庭と親族になるなんてイヤ」と、拒絶されてしまう可能性だって否めないのです。

 

以上、言葉遣いが悪い女子が本当はモテない理由をお伝えしましたが、いかがでしょうか?

サバサバ系女子を気取ってわざと男言葉を話し、一時的にはモテたとしても、結婚相手として選ばれるかと言えば……かなり微妙。これらの3拍子が揃ってしまえば、結婚相手として積極的に選ぼうと思う男子が少ないのは間違いありません。

女子に生まれた以上、モテを狙うなら、女子らしい言葉遣いをしておくに越したことはないのです。

 

関連記事(外部サイト)