あなたはどっち?「ストレス高↑低↓」で解消法がこんなに違う

あなたはどっち?「ストレス高↑低↓」で解消法がこんなに違う

記事画像

ストレスを溜めまくると、メンタルだけでなく、肌や体調にも悪影響が出できます。暗〜い表情に肌荒れとなれば、恋愛にも悪影響が及ぶ可能性もあります。そんな“高ストレス女子”にならないためにも、今回はメディプラスの『ロの体力測定2017』をもとに、高ストレス女子と低ストレス女子の、“ストレス解消行動の違い”をお伝えしましょう!

ストレスの高低でストレス解消行動に違いが!?
20〜69歳の女性約7万人に実施した調査結果では、低ストレス女性の割合は10.8%、高ストレス女性は16.2%だったそう。

そして、それぞれのグループのストレス発散法を集計してみると、共通していた上位項目をのぞいたTOP5において、両者のリラックスの方法に意外な違いが見られました。

【新登場】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」
ストレスが高い女子ほど実践するストレス解消行動トップ5
そこで、顕著な違いが出ていたというストレス解消法の違いのうち、ストレスが高い女子ほど実践している方法を5つ見ていきましょう。

1位:スマホ、パソコンを使う・・・26.1%

2位:昼寝など仮眠・・・23.2%

3位:音楽を聴いて過ごす・・・19.6%

4位:お腹いっぱい食べる・・・18.8%

5位:何も考えない(頭を休める)・・・18.3%

1位の「スマホ、パソコンを使う」は身体は休まらなそうですが、他の行動は一見すると、ストレス解消に効果的な方法に見えますね。しかし、これらは全てストレスが高い女子ほど実践している解消行動にようです。

では一方で、ストレスが低い女子はどんな行動をしているのでしょうか!?
ストレスが低い女子ほど実践するストレスオフ行動トップ5
一方で、低ストレスな女子はどんな方法を実践しているのでしょうか?

1位:旅に行く・・・25.7%

2位:笑う・・・23.1%

3位:入浴する・・・21.9%

4位:家族と過ごす・・・20.6%

5位:読書をする・・・20.1%

このように、ストレスのレベルによってストレス解消の行動に顕著な違いがあらわれました。

ストレスが低い女子のほうが、高い女子よりも「旅」や「笑う」「入浴」など、動きを伴うアグレッシブな動作が多い印象ですね。

 

以上、ストレス抱えまくり女子と低ストレス女子のストレスオフ行動の違いをお伝えしました。あなたはどちらの傾向が強かったでしょうか?

高ストレスな自分のせいで彼に八つ当たりをしてしまうことになれば、大悲劇。上手にストレスを解消できるよう、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

関連記事(外部サイト)