アラサー女が心底イラッ!「男からのダメ出し」ワード3選

アラサー女が心底イラッ!「男からのダメ出し」ワード3選

記事画像

誰もが一度は必ず手にし、そして必ず手放さなければならない“若さ”という魅力。特に日本では“若さ信仰”が強いように海外在住歴の長い筆者には感じられます。そんな中、男性から発せられるアラサー女子へのダメ出しほど、心に刺さる凶器はそうそう見当たりません。そこで今回は、アラサーが心底イラッとする男からのダメ出しワードを3つご紹介します。

1:髪が薄い
え、女性も毛が減っていくなんて知らなかった……。そんな風に、自分の髪に裏切られた感でいっぱいになった女性は筆者だけではないはず。

以前はふっさふさだった髪も、年齢とともに減少していくもの。それを指摘されると本当にイラッとしますよね。
彼女、美人だけど髪うすいよね。
筆者の元上司、ミドサーのSさんは誰もが認める色白美人。しかも仕事ができるとあって、若手女性から敬愛される素晴らしい上司でした。

でも男性からの評価はいつもこう。

「彼女、美人なんだけど、年齢が髪に出ちゃってるよね」

この意見、あらゆるところから聞いていたので、きっと本人の耳にも入っていたはず。本当に失礼な話。

噂話をしていたその男性達、かなり薄毛率が高かったです。太っている男性ほど、人の体型をいじってきがちなのと同じですねぇ。

【注目の記事】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」

 
2:手が老けてる
「手には年齢があらわれる」とよく言われます。確かにいくらハンドクリームを四六時中塗りたくっていても、逃れられないのが手の加齢……。

そして、そんな言葉を知っているからか、意外と女性の手を見てくる男性が多いというのが困ったところ。

手の疲れは、家事ができる女の証と判断してほしいものですが。

細かいところを見ていちいち減点するような男はこっちからお断り
男性の中には、なぜか女性を上から目線で品定めし、減点方式で評価をしたがる輩がいます。

こういう男性の意見を真に受けていると、心がもちません。こちらからお断りだ!という勢いで強気に無視しましょう。

女性の手を見て減点するような男性と結婚なんてしたら、とっても大変そうでしょう?

 
3:がっついてる
合コンに行ったり、「誰かに男性を紹介して」と言うだけで“がっついてる!”と言われてしまいがちなアラサー女性。

独身ならいくつになったって男性と出会う権利はあるのに。
お前にはがっついてないから!
知人男性S君の言葉に筆者は凍り付きました。

「会社の先輩で独身の人がいるんだけど、やたら仕事中に見てくる。本当がっついててうざい」

“見てる”ってだけでがっついている、ですと? そんなばかな! その先輩がまるで自分のように思えてしまった筆者は、

「仕事が遅いから監視されてたんじゃない?」

と思わず言ってしまいました。

 

いかがでしたか? とはいえ男性からのダメ出しは女性にとってかなり強烈に響くもの。本当に大きなお世話です。

女性は年齢を重ねてよりセクシーになる。そう信じながら、毎日をハッピーに楽しみたいものですね。

 

関連記事(外部サイト)