復縁はナシ!「元カレとは連絡をとらないほうがいい」2つの理由

復縁はナシ!「元カレとは連絡をとらないほうがいい」2つの理由

記事画像

ある程度恋愛の経験がある女性なら、誰にでも元カレがいるでしょう。他の男友達とは違い、一時は肌を重ねて親密な関係にあっただけに、そんな簡単に割り切れる存在ではないと思います。しかし今回はあえて、「できれば元カレとの関係を絶ちたくない!」という人のために“なぜ元カレと連絡をとらない方がいいのか?”、その2つの理由をお伝えしたいと思います!

1:なかなか傷が癒えない
まず理由1つ目。

彼に浮気されたり、「もう好きじゃなくなった」なんて言われてフラれたりして別れたのに、ダラダラと元カレと連絡をとっていては、いつまでたっても心の傷が癒えません。

破局後だと、交際中の時のように頻繁に連絡をとることがなくなるため、彼がどこで誰と何をしているのか気になってしまうこともあるでしょう。

しかし、一度そうなってしまうと、SNSをチェックしまくることなどに時間に費やして、失恋から立ち直る時間がドンドン先延ばしに……。
3ヶ月後を想像してみましょう
彼からLINEがくることもなくなり、デートで埋まっていた週末の予定がガラ空きになったら寂しさが募るのは分かります。

最初は辛いですが、時間が経過するつれて徐々に気持ちが楽になるものです。

どうしても元カレに連絡をとりたくなったら、3ヶ月後の自分を2パターン想像してみてください。

元カレに未練タラタラで、いまだに何てLINEを送ろうか考えてる自分、すっかり立ち直って元気に明るく毎日を送っている自分、どちらになりたいですか?

まともな精神の持ち主なら、きっと後者を選ぶはずです。

元カレに連絡をとれば、「元気でハッピーな自分が遠のく」と思っておきましょう。

【この記事にあきたらコチラ】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」

 
2:新しい出会いが遠のいてしまう
続いて、理由2つ目。

「男の恋愛はフォルダ保存で、女の恋愛は上書き保存」だとはよく言われますが、やはり女は、新しい恋をすると昔の男をコロっと忘れてしまうパターンが多いです。

ところが、忘れなければならないはずの元カレと連絡をとり続けていたら、どうしても気持ちが彼に向いてしまうため、せっかく素敵な男性と出会っても興味をもてないままチャンスを逃してしまうことに……。

そんなことになったら勿体ないですよね。
男の性質を知っておきましょう
男の恋愛はフォルダ保存の場合が多いので、元カノのあなたから連絡がくれば、“あなたにストーカー行為などヤバいことをされた”とかでなければ、彼が拒むことはないでしょう。

そこを勘違いして、LINEを送れば彼から返事がくるし、「もしかしたら復縁のチャンスがあるかも……」なんて思ったら彼の思うツボ!

男は、かつて体の関係をもった女性を、できるだけそばにキープしておきたいという本能があります。いくら別れたとはいえ、あなたから連絡がくれば適当につながっておこうとするでしょう。

“男の恋愛はフォルダ保存”であることを心に刻んでおけば、元カレに連絡して、変な期待をもつような間違いを犯さなくて済むはずです。

せっかく新しく巡って来た恋のチャンスを逃さないためにも、元カレへの連絡はタブーと心得てください。

 

いかがでしたか!?

そして、彼と再会して復縁する運命にあれば、いつか、そういった機会が巡って来るものです。

まずは、彼と別れたのであれば、「一度壊れた物は、完全に元通りになることはない」と思って前に進むことに集中しましょう。

元カレが忘れられなくて連絡をとりたくなったら、ぜひ上に挙げた2つのコトを思い出してくださいね!

 

関連記事(外部サイト)