「もうダメかも…」付き合う前にネガティブになっちゃう恋の対処法

「もうダメかも…」付き合う前にネガティブになっちゃう恋の対処法

記事画像

最初のデートから数回は、様子見の期間にあたります。彼はどんな人なのか、この恋は上手くいきそうなのか……考えすぎてなんだか気が重くなり、仕事は手につかないし、昨日はあまりよく眠れなかった!なんて夜もあります。それくらい、恋する女の子の心は繊細になっているのです。今回はそんなネガティブ思考になってしまう恋への対処法をご紹介しましょう。

1:デートに期待しすぎない
よく「付き合うまでの時間が一番楽しい」なんて言葉を耳にしますよね。

お互いに相手の人となりを見定めて、一緒にいて楽しい、もっと知りたいと思えるか……それで今後の関係性が決まるドキドキの時。当然、そこで彼に対してがっかりすることだってあります。

だからこそ、期待のしすぎは禁物ですね。

彼がデートをコーディネートしてくれた時は、レストランや映画の選択があまり好みじゃなくても、落胆したり文句を言ったりしないことが2人を幸運へと導いてくれるはずです。

アリかなしかで判断するのではなく、その日くらいは何も考えずに彼と過ごせる時間を思いっきり楽しみましょう。

【新登場】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」

 
2:根拠のない自信をもつ
「ダメかもしれない……」「彼に嫌われちゃうの恐いな……」という自信のなさは相手にも伝わります。

これまでしてきた恋愛の過程で犯した失敗や、そのときに植え付けられたトラウマで、恋に対してとてもネガティブになり、否定的に思い込むのは間違った根拠の自己不信です。

もちろん、恋に辛さはつきものかもしれません。それでも、恋を全くしないよりも、恋をして痛みを知る方がずっと人間味のある人生を送れているのではないのでしょうか。

どうせなら、お気に入りアイテムの力を借りてみては? おろしたてのワンピースを着たり、お気に入りのピアスをつけてみたり、今一番自分を綺麗に見せてくれるものを身につけて彼と会ってみることも大切。

根拠のない自信は、気分をパッと明るくしてくれます。

 
3:行動あるのみ
彼との関係をあれこれ考えると、心配で夜もまともに眠れない……恋する女の子には経験ある方も多いのではないのでしょうか。しかし、寝不足は美容にも、心の健康にもよくないのは言うまでもありませんね。

恋愛において、迷いや不安が生ずるのは当然です。それは決して悪いことではありません。しかし、悪い結果ばかりを想定したら、何も手につかなくなってしまいます。

いい結果をイメージして行動しましょう。ジムに行って身体を動かし気分をリフレッシュするのもいいし、仕事以外の趣味や勉強にいつも以上に打ち込んでみるのもよいでしょう。

望み通りの結果は得られなくても、きっとそこから得られるものはあるはずです。今の時間を無駄にしないことが、自分を成長させてくれて、結果的に自信に繋がっていくでしょう。

 

いかがでしたか?

どういう結果になっても、「彼のことを好きになって良かった」と思える恋にするか否かは自分にかかっています。

彼に対する想いも、痛みも、全て自分の肥やしとなるように。恋の魔法で、あなたを素敵な大人女子にとことん磨きあげちゃいましょう。

 

関連記事(外部サイト)