激アツ警報!今年「ガチで流行りそうな」エスニック料理はインドの…

激アツ警報!今年「ガチで流行りそうな」エスニック料理はインドの…

記事画像

夏ってやっぱり、熱い国のお料理が食べたくなりますよね。彼とのデートや女子会ランチに、せっかくなので「これから絶対に流行る!」と言われているトレンドメニューに挑戦してみては? 日本エスニック協会の「2017年“この夏絶対流行する!エスニック食”ランキング」から、トレンドど真ん中のメニューTOP3をフードアナリストの筆者と見ていきましょう。

3位:バクテー(マレーシア/シンガポール)

エスニック協会が予測する「この夏絶対流行する!エスニック食“ランキング」3位になっているのは「バクテー」。初めて聞く名前だという方も多いのでは?
<「漢方スープで豚肉を煮こんだ料理。やわらかな豚肉、スープは豚肉のうま味がしみだし、ほんのり甘めで、漢方臭さはあまりなく、日本人にも食べやすい味です。10種類近い漢方やニンニクを使うため、食後はぽかぽか体が温まり、滋養強壮に効果があるといわれています」>
筆者は日本でいただいたことがありますが、豚肉を使った料理で、かなり食べ応えもある一品。

滋養強壮に効果があるということですので、夏バテを撃退したいカップルにも最適です。

ニンニクが効いているので、翌日ニオっても問題のない、週末でのトライが安心です。

【新登場】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」

 
2位:フムス(中東)

続いて、2位になっているのは「フムス」。これも聞き慣れない名前ですが……。
<「中東料理の前菜を代表する一品で、ひよこ豆とタヒーニ(中東の練りごま)、オリーブオイルなどをペースト状にしたものです。野菜やピタといわれる丸いパンにつけて食べます。最近では、中東料理店だけでなくカフェなどでもフムスが提供されることが増えています」>
筆者は以前、海外で「フムス」を食べたことがありますが、日本食にはなかなかない豆の風味が特徴的なお料理です。

ボリュームの割にカロリーが低めなので、ヘルシー志向な女子会でも安心してモリモリ食べられますね!

 
1位:ビリヤニ(インド)

そして、「今年ガチで流行るだろう」と同協会が予測する1位のメニューは「ビリヤニ(インド)」。こちらは、インドカレーのお店などでも見かけますから、すでに目にしたことがある人も多いのでは?
<「インド及び周辺国で食べられている炊き込みごはんのような存在。スパイスの香りと上品な香りあるバスマティライス(長粒種)が鍋の中で調和して、極上のうま味になります」>
別名「インドの炊き込みごはん」と言われるほど、ローカルの国民食でもあるそうです。

筆者もお店で何度もいただいていますが、見た目に反して意外とアッサリした風味と食感。カレーともよく合うので、ナンだけじゃ物足りないカップルはぜひトライしてみてください。

 

以上、今年トレンドが来そうなエスニック料理TOP3をご紹介しましたが、あなたはいくつ食べたことがありましたか?

夏バテしそうな夜は、彼とエスニック料理デートを楽しむと元気の源になるのでは。

 

 

関連記事(外部サイト)