デートで使える!トイレが長くなったときの「上品な言い訳」とは

デートで使える!トイレが長くなったときの「上品な言い訳」とは

記事画像

デートの最中、トイレに長居してしまった……ガッツリと用を足していたとしても、男性にそんな下品なこと言えませんよね。「トイレ長かったね」といった視線を向けてくる男性に対して、なにかしら言い訳したくなるのが女心ではないでしょうか。トイレが長くなったことについて、どんな理由を伝えれば、男性への上品な言い訳になるか? ご紹介しましょう。

1:「ごめんね、女子トイレ混んでたの」
「“混んでた”って言われたら、“そうなんだ”と納得しますね」(Aくん、25歳/会社員)

「女子のトイレって混みますからね。納得します」(Bくん、27歳/会社員)
女子トイレが混むのは“常識”
女子トイレは男子トイレに比べて混雑しがちです。映画館や商業施設では、男子トイレはガラガラなのに、女子トイレには長蛇の列ができている……なんてことも珍しくありません。

それを逆手に取って、“女子トイレの混雑”をトイレから戻ることが遅くなった言い訳にすれば、男性も「そうなんだ」と納得してくれることでしょう。

ただし、カフェやレストランなど、明らかにトイレが混んでいないことが丸わかりな状況では、この言い訳は使えないので注意してくださいね。

【新登場】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」

 
2:「ごめん、仕事の電話してた!」
「仕事の電話なら仕方ないですよね。“休日なのに仕事の電話?”って、ちょっと疑うかもしれませんけど、とりあえず納得できます」(Bくん、27歳/会社員)

「電話してたから遅くなっちゃったって言われたら、まぁ、納得しますけど、“オレとのデート中に電話かよ”って思わなくもないですね」(Cくん、27歳/会社員)
男性からの反応は良くないけど……
「トイレが混んでいて……」という言い訳が使えないのであれば、「ごめん! 仕事の電話がかかってきちゃった」と、電話していたことを言い訳にすることも可能です。

トイレに行ったときにスマホを確認したところ、職場から電話がかかってきていて、折り返しの電話をしていた……そう考えると一応は筋が通りますから、男性のもとへ戻ってくるのが遅くなってしまっても不思議ではありません。

しかし、Bくん、Cくんが指摘している通り、デートの最中に男性をほったらかしにして仕事の電話をするなんて、ちょっと“不自然”ですし、彼への配慮がないですよね。

トイレで“大”をしていたと思われるのが恥ずかしいのか、デート中に電話をする配慮のない子だと思われたいのか、どちらのマイナス印象をとるのか……それが問題です。

 
3:「ごめんね、お腹の調子が悪くて……」
「“お腹の調子が悪かった”と言われたら、トイレの時間が長かったどうのこうのなんて、どうでもよくなりますね。体調は大丈夫なのか心配になります」(Aくん、25歳/会社員)
彼を心配させてもいいならば“使える”
長時間トイレに籠ったことが原因で、彼から「もしかして“大”してたの?」と探られるような視線を投げかけられている場合は、素直にその事実を認め、「お腹の調子が悪くて……」と嘘をついたほうが、ダメージは少ない場合もあります。

「お腹の調子が悪い」と打ち明けられた男性は、女性の体調が心配になり、“大”だとかどうかとか、そんなことどうでもよくなるんです。

トイレに籠っていたことを体調不良のせいにすれば、それは仕方がないことなので、男性の印象を損ねるような事態にはなりません。

しかし、体調不良を宣言してしまうと「じゃぁ、今日はもう解散しようか?」と彼がデートの終了を切り出してくることが考えられます。

“言い訳”として体調不良を使う際は、デートがその場で終了してしまう危険性を十分に承知した上でご利用ください。

 

いかがでしたか?

デート中にトイレへ行きたくなるのも、用を足していて、トイレの時間が長くなるのも仕方のないことです。“嘘も方便”と言いますから、これらの言い訳を上手く使って、彼の前では上品に振る舞ってくださいね。

 

関連記事(外部サイト)