わわわ…大変だー!「夏のエッチ」でやっちゃった衝撃失敗談3つ

わわわ…大変だー!「夏のエッチ」でやっちゃった衝撃失敗談3つ

記事画像

毎年毎年やってくる夏! 温暖化の影響か、夏の暑さが毎年厳しくなってきています。夏のデートって暑さでイライラしたり、汗の臭いが気になったりとあまりいい記憶がないという人も多いのではないでしょうか? 彼とラブラブでアツアツなのは嬉しいですが、暑さが酷いとエッチのシーンでの失敗も増えるようです。男性たちに失敗談を語ってもらいました。

1:汗でシーツがビショビショ
「彼女の部屋のベッドでエッチをしていたんですけど、冷房をかけても全然体が冷えなくて。でも気持ちいいから途中で止めるのもちょっと……って思いながらやっていたら、終わった時には二人とも汗ビッショリでシーツもビショビショ。とても寝ていられませんでした」(Tさん/26歳)

ホテルを使うメリットってこういうところにありますよね。ホテルなら、いくら汗をかいても大丈夫ですし、すぐに大きなお風呂に入ることもできます。

家のシーツがビショビショになってしまうと、洗濯も大変ですし、その日寝るのにもちょっと支障が出てしまいそうです……。結局その夜はどうしたのでしょうか?

「結局その日は夕方から僕の家に移動して、彼女がうちに泊まりました。なんかちょっと馬鹿っぽいですよね(笑)」

シーツを洗って乾かすまでの間は彼の家に避難(笑)。こんなことなら、最初からホテルを使った方が正解だったことでしょう。
【注目の記事】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」
 
2:ホテルの冷房を入れすぎて
「これって結構あるあるだと思うんですけど、ホテルって冷房が効きすぎたりしませんか? で、彼女とエッチをし終えて、そのまま暑くて布団をかぶらず寝てしまって。起きたら風邪をひいてるし、お腹を壊してるしで散々でした」(Gさん/28歳)

ホテルの冷暖房って、家のエアコンより調整が難しいことがあります。さらにホテルだと、汗をかいたまま力尽きても何とかなると思ってしまいがち。

寝るときには暑くてもすぐに冷房で身体が冷やされて、風邪をひいたり体調を崩してしまったりという経験を持っている人も多そうです。

 
3:氷を使ってみたら……
「夏にエッチしてる最中にも彼女が“暑いよー”って何度も言うから、“良いこと思いついた!”って思って、冷凍庫から氷を出してきて、エッチに使ってみたんです……」(Wさん/29歳)

ーー彼女の反応は?

「最初は刺激的で良かったっぽいんですけど、だんだんと冷たすぎて“イタイイタイ”って言いだして。慌てて氷を出そうとしたんですけど、滑るし溶けるしで全然出せなくて。結局全部水になって終わりましたけど、ムードがぶち壊しでその日はエッチできませんでした」

氷プレイって一見涼しくて刺激も良さそうな気がしますが、実際は敏感なところに直に氷が当たるのは痛みを感じてしまうこともあるんですね。

氷を口に含んで舐めたり、胸などの上を滑らせるくらいなら被害が少なくて済むかもしれません。

 

夏に快適にエッチをするために、みなさんはどんな工夫をしたことがありますか? お互いの汗まで愛おしく思えればいいですが、なかなかそうはいきません。

エッチが気持ちよく終わっても、その後に問題が残ることも多いようなので十分に注意してアツアツに楽しんでくださいね!

 

関連記事(外部サイト)