横をそっと見たら…映画デートで「彼女にキュンとした」瞬間

横をそっと見たら…映画デートで「彼女にキュンとした」瞬間

記事画像

デートにも色々とありますが、定番の一つが映画デートでしょう。お互いに映画が好きなら、なおさら盛り上がりつつ安く済ませられる、梅雨にもピッタリのデートです。ですが、せっかくのデートですから、彼には映画ばかりではなく自分のことも見て欲しいですよね。ではどんな時に、彼は横に座るあなたにキュンとするのでしょうか? 男性たちに話を聞いてみました。

1:横顔をキレイな涙が……
「映画のクライマックスになって周りからすすり泣きの声が聞こえてきたときに、ふと彼女の横顔をみたら、本当に映画みたいにキレイな涙がツーって頬をつたってたんです」(Eさん/24歳)

――おぉ!それは素敵ですね。

「はい。なんだか彼女の純粋な心を知ることができた気がしてキュンとしましたね」
泣ける映画の時はハンカチを忘れずに!
映画の上映中はカバンを開け閉めすると周りに迷惑になってしまうこともあります。泣ける映画を観る前にはしっかりと手にハンカチの用意も忘れずに!

ですが、こんな風に頬を伝う涙は彼の心をとらえる可能性もあるので、化粧が崩れない程度に涙を見せるのもいいかもしれません。

【新登場】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」

 
2:怖いシーンで手を握ってきて
「アクション系だと思っていたら、ちょっとサスペンスっぽい感じのシーンがあって、彼女が怖かったのか手を握ってきて」(Wさん/26歳)

――急に握られると驚きませんか?

「驚きはしましたけど、可愛いなって思いました。一緒にお化け屋敷に行ったら抱きついてきてくれるかなとか、ちょっと妄想したりもしました」
怖いときには素直に縋って
こんな風に自然に彼に触れられることってなかなかありません。ましてまだ付き合いたてなら彼もドキッとしてくれることでしょう。

怖いのを我慢しているより、彼を頼りにしてみるといいことがある可能性もでてきますよ。

 
3:真剣に願っている
「アクション系の映画を観ていたんですけど、最後の方で主人公が地球を救えるかどうかみたいな場面があって、そこで彼女をフッとみたら彼女が真剣に祈ってたんです」(Kさん/25歳)

――祈ってるのが良かったんですか?

「なんかね、真剣な顔って不意にみるとドキッとしません? 普段はいつも笑ってて笑顔の印象が強かったから、余計にギャップのあるその顔が良かったのかも。それに映画にすごくのめりこんでるのも可愛いなって」
真剣な姿が好きな男性は多い
仕事でも趣味でも、何かに真剣に打ち込んでいる姿って、人の心を打つことがありますよね。彼女の場合は、主人公と同じ気持ちになって真剣に地球を救おうとしている気持ちが彼の心を打ったのでしょう。

映画の世界に浸りすぎるなんて大人として恥ずかしいなんて斜に構えずに、素直に感情移入してしまう方がいいのかもしれませんね。

 

映画デートは、選ぶ映画によってかなり結果が変わってきます。もちろんお互いが観たい物をみるのがいいのですが、少し計算高くなるのならば、こんな風に涙で彼をドキッとさせてみたり、怖さで彼を頼ってみたりするというのもいいのかも。

色々な意見が出ましたが、総じて真剣に見入っている姿のなかに可愛らしさを感じているようです。今後の映画選びの参考にもしてみてくださいね!

 

関連記事(外部サイト)