ギャー気色悪っ!好きじゃない男からきた鳥肌モノ勘違いLINE3つ

ギャー気色悪っ!好きじゃない男からきた鳥肌モノ勘違いLINE3つ

記事画像

彼氏からならLINEで甘々なメッセージが届いても、たいていは許せることでしょう。ですが、彼氏でもなく、まして好きでもない男性からちょっとでも甘い言葉を囁かれてしまうと「何コイツ、勘違いしてるの?」と怖くなって鳥肌が立つこともあるのではないでしょうか? 実際に女性たちに届いた勘違いLIEを紹介します。

1:「大事にするから」
「ただの日常会話をLINEでしてて、私が“これからも、よろしくね!”って送ったら、何を勘違いしたのか“もちろん。大事にするから”って返事が返ってきて“はっ?”ってなりました」(Kさん/26歳)

ーー完全に彼氏の発言ですね。

「やっぱりそうですよね。彼氏でもない男性で、しかも完全に恋愛対象から外れてる相手だったんで、勝手に彼女だと思われていると思って鳥肌立ちました」

大事にするという言葉は、彼氏からもらったらすごく嬉しくて心がジーンと熱くなりそうですが、関係ない男性からもらうとちょっと執着心を感じて怖くなってしまいそうです。

言う人によってこんなに意味が変わる言葉もあるんですね!

【新登場】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」

 
2:「世の中の男ってわかってないよね」
「男友達に、モテないし彼氏が全然できないって話をしていたら、“世の中の男って全然○○の魅力に気づかないなんて、わかってないねー”みたいなことを言われちゃって……」(Nさん/27歳)

ーー「お前に何がわかってるんだ?」って感じですね。

「そうなんですよ。私の気持ちを一番わかってないのは、お前だろって思っちゃいました。でも、ここで下手な返事を返すと“俺と付き合おう”って流れになっちゃいそうだったんで、“まぁ、今は彼氏とか欲しくないけどね”ってかわしておきました」

ナイス逃げ! 全く興味のない相手からの告白って重たいですし、断った後の気まずさもあります。こういう時には、相手に告白する隙を与えないように配慮するのも大切ですよね。

友だちでいたいなら、彼氏ができないという話題はしない方が無難かもしれません。

 
3:「ごめん、今は恋愛とかしてる余裕がないんだ」
「合コンで出会って一応連絡先交換した人と、“今度ご飯でも食べに行く?”って会話を軽くしてたら、“うん、そうだね。でもごめんね、今は恋愛とかしてる余裕がないんだ”って来て……」(Aさん/26歳)

ーーえ? デートだと思ってけん制したんですかね?

「そうみたいです。だから“大丈夫。私も○○さんと付き合うとか全然考えてないから”って返しちゃいました」

ーーバッサリいきますねぇ(笑)。

「そりゃあ、こんな勘違い男にはハッキリ言っておかないと、どこかで私に狙われてるんだとかいう噂を流されたりしたらたまったもんじゃないですからね」

しかもこの男性、今は恋愛ができないなら合コンにも参加しなければいいのに……。

なんだか、仕事が忙しいからとかいうもっともそうな理由をつけて恋愛ができないなんて言うのは、ちょっとナルシストな感じすら受けます。

 

というわけで、好きでもない男性からもらっちゃうと気持ちの悪いLINEって結構あるみたいですね。言葉って不思議なもので、言う相手によって意味合いが100%変わってしまうものもあります。

あなたも、逆に勘違いしたLINEを送らないように気を付けてくださいね!

 

関連記事(外部サイト)