お泊まりデートで…「彼より先に目覚めたとき」の正しい行動4つ

お泊まりデートで…「彼より先に目覚めたとき」の正しい行動4つ

記事画像

彼氏と一緒にお泊り。しかし、いつもと違うベッドで眠っていると、早く目が覚めてしまうことも多いのではないでしょうか? 早く目覚めたものの、ベッドの隣では彼が睡眠中……どうしたらいいか悩みますよね。そんなとき、彼女としてはどのような行動を取るのが正しいのでしょうか? 男子たちにホンネを聞いてみました。

1:そのまま二度寝してください
「朝早くに行動されると、物音で起きちゃうから嫌ですね」(Aくん、26歳/会社員)
もぞもぞすると彼が目覚めちゃう!
朝の早い時間に目が覚めてしまい、起床時間まで、まだまだ時間がある……そんなときは、そのまま二度寝しちゃいましょう。

早朝にごそごそと動き回ってしまうと、隣で寝ている彼にとっては迷惑。寝起きが悪い彼だったら、「うるさいなぁ!」と怒られてしまうかもしれません。

とくに年下彼氏の場合は要注意。「やっぱり歳をとると朝が早いのかよ!」と思われてしまうので、眠れなくても寝たふりを。
【注目の記事】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」
 
2:スマホをさわるんじゃねぇ!
「朝、先に起きていた彼女が触っているスマホが眩しくて、目が覚めたことがあります」(Bくん、26歳/銀行員)
スマホの光がピカーッ!
目が覚めたら、まずはスマホをいじいじ……スマホいじりが毎朝の日課になっている女性も多いことでしょう。

LINEの返事をしたいし、ニュースもチェックしたい。そんな気持ちはよくわかりますが、彼とお泊まりのときは、ちょっとした配慮が必要です。

あなたが触ったスマホの光が彼を直撃すると、それまで気持ちよく眠っていた彼が起きてしまうかもしれません。

眠りを邪魔された方は、不快な気分になるでしょうし、自分を起こした原因が“彼女のスマホ”だとわかると、さらに良い気はしないはず……。スマホを触る際は慎重に操作してくださいね。

 
3:朝ごはん作ってくれてたら…最高!
「朝起きたときに、彼女がキッチンで朝ごはんを作ってくれてたことがあって、あれは幸せでしたね」(Cくん、27歳/会社員)
モーニングコーヒー飲む?
朝から大好きな彼のことを喜ばせたい……! そんなふうに思っているのならば、そっとベッドを抜け出し、朝ごはんを作ってあげるという行動も大正解です!

彼を起こさないよう、静かに行動する必要はありますが、目が覚めてテーブルの上に朝食が用意されていると男性は間違いなく喜びます。

お泊まりしている場所がホテルなどの場合、朝食を作ることはできませんが、彼にコーヒーを淹れてあげるくらいのことはできますよね。

そんな彼女の行動を見て、男性は朝一から「コイツ可愛いなぁ」と思ってくれるはずです。

 
4:ギュッして!
「寝起きのハグって気持ちいですから、ギュッと抱きしめて起こしてほしいですね」(Dくん、27歳/会社員)
おはようのハグは最高です!
彼より先に目が覚めたけど、時計を見ると、そろそろ起床時間……。そんなときは彼を優しく起こしてあげる必要があります。「朝だぞー!」と布団を剥ぎ取るのもありですが、できれば優しく起こしてあげてください。

そこでオススメしたいのが、抱きつくようにして彼を起こす“おはようのハグ”です。

彼女に抱きしめられた男性は、ハグの安心感を持ちつつも、全身に抱きつかれていることでしっかりと目を覚ますでしょう。

愛する彼女に抱きしめられ、笑顔で「おはよう」と言われれば、彼にとっては最高のお目覚め体験ですよね。

 

いかがでしたか?

彼よりも早く目覚めてしまったとき、一体どんな行動をとるのか……。それは、あなたの女子力が試される瞬間だとも言えそうですね。

 

関連記事(外部サイト)