可愛いワガママならいいけど…強烈な「イヤイヤ」爆発エピソード2選

可愛いワガママならいいけど…強烈な「イヤイヤ」爆発エピソード2選

記事画像

恋愛に夢中になっている最中って、自分を見失いがちです。いつもは冷静なあなたが突如、束縛魔と化したり、異常なほど悲観的になってしまったり。なかでも恋愛を一気にこじらせてしまうのが、なんでもかんでも気に入らなくなってしまう“イヤイヤ女”です。待つのもイヤ! 連絡がないのもイヤ! 会えないのもイヤ!……そんな風に彼を困らせている“イヤイヤ女”の生態に迫りましょう。

3分も待てない! “待つのイヤイヤ”女
筆者の知人女性Aさんも、“イヤイヤ女”の一人。彼女の場合、まずLINEで連絡し、3分程返信が無いとイラッとするのだそう。はやっ!

そして相手が仕事中だろうが何だろうが即電話。彼もとても困っており、次にやったら別れるとまで言われたそうですが、結局今も続けてしまっているそう。

Aさんは、「だってすぐに連絡くれないと心配になるからイヤなんだもん!」と言うのですが……。

義務化された連絡は嬉しくないでしょ?
大好きな彼のことは、いつだって気になってしまいますよね。いつでも繋がっていたいから、できれば送ったLINEの返信はすぐにして欲しいもの。

とはいえ、彼の都合を無視してあまりに行き過ぎた要求をし続けると、彼から「もう無理〜!」と言われてしまいかねれません。

Aさんも、心の中では“変わりたい”と思っていると言います。

なぜなら先日、Aさんが友人と旅行に出かけていてほとんど彼に連絡が取れず、久々に彼に電話をしたところ、彼がとても嬉しそうに電話に出てくれたからだそう。

「返信を強要されてしぶしぶ送られて来たLINEは、もらっても嬉しくないよね……」

どうやら、Aさんも気付き始めたようです。

【新登場】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」

 
「愛してる」がなければ意味がない! “確かめないとイヤイヤ”女
女はやっぱり、「愛してるよ」と言葉で示してほしいもの。しかしそうそう気軽に言ってくれない男性が多いのが困ったところです。

筆者の親友Mは、普段とってもクールな女性。自分から男性の連絡先を聞くこともなければ、合コンにだってほとんど興味がありません。

でも、本気で誰かを愛した時は、別人と化してしまうのです。

毎日愛を確認しなければ気が済まない。「愛してる」の言葉がなければ付き合っても意味がない!と考えるほど、その強烈さはフランス人もびっくりするレベル。

LINEで彼に

「何か優しいこと言って」

と彼に要求し、すぐに返事がなければ

「どうしてすぐ連絡くれないの? 無視しないで」

と再度送信してしまうM。まるで限界を試すかのように、この試練を愛する彼に課し続けているのです。

愛を確かめたいときは、自分から彼が喜ぶことを仕掛ける
彼が自分を愛しているかどうか確かめたいときは、自分がまず彼が喜ぶことをしてみるのをお勧めします。

食事を作ってあげる、ちょっとしたプレゼントを用意する、何でもいいのです。その準備をしている間、彼への愛を実感できますし、喜んだ顔を想像するだけでも楽しいもの。

そして実際に彼を喜ばせることができたらこっちのもの。この瞬間こそ“愛の確認作業”タイムです。「大好き」「愛してる」をたくさんいただいてしまいましょう。

あなたが彼に尽くしていれば、そんな作業必要なくなるほど彼の方からたくさん愛を伝えてくれるようになるかもしれませんね。

 

いかがでしたか?

ちょっとしたワガママは可愛いものですが、あまりに強烈な“イヤイヤ”を続けるのは禁物です。

彼に何かしてほしくてモヤモヤしたときは、まず彼を喜ばせる作戦を実行しましょう。彼をハッピーにさせてから、自分の欲しいものを手に入れるようにしましょうね。

 

関連記事(外部サイト)